社会人になって言われる「とりあえず3年がんばれ」ってどういう意味?




働き方

いつも見て下さってありがとうございます!コメント、リツイート、応援クリックとっても励みになります♪嬉しいです(*^-^*)

初めての方はコチラ⇒このブログについて「登場人(犬)物紹介」

まったり犬育についてはコチラ⇒『まったり犬育』のススメ

 

ブログ村読者登録をしていただくと、
更新通知が届きます♪
よろしければぜひ登録お願いします!

↓ ↓ ↓

まったりどっぐDIARY - にほんブログ村

 

 

 

 

社会人7年目になりました。

 

今年30歳になりますが、思いがけず無職を満喫しております。

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

30歳になる年に自分が無職だなんて、
社会人になった時は思ってもみなかったな…

 

わたしが社会人になった時、よく言われた言葉にこんなのがありました。

 

「この会社でまずは3年がんばれ」

 

「まずは3年働け」
と周りの先輩社会人からは言われ、

 

「とりあえず3年がんばるわ」
と同期の仲間も言っていました。

 

わたしは新卒で入った会社を1年足らずで辞めてるんですけど、
親に辞めたいって相談した時にも、
「とりあえず3年はそこで働いたら?」
って言われました。

 

「とりあえず3年がんばれ」

 

当たり前のように言われてるこの言葉だけど、
その真意を知らないと、この言葉に縛られて
ずるずると腐っていくことになっちゃうんです。

 

 

「まずは3年」の真意

わたしは社会人になってこの言葉を聞いた時、
「まずは初めての会社で3年は働くことで、
社会人として一人前になれる」
って意味だと思ってました。

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

でも、どうも違うなって思うようになったんです。

 

この言葉の真意は、わたしが思うに、
「3年働くことで、その会社での文化や環境に慣れることができる」
って意味なんじゃないでしょうか。

 

だって、どんな業界や職種の人にでも通じる社会人の基礎なんて、
最低限のマナーやコミュニケーションくらいじゃないですか。

 

それを学ぶのに3年もいらないと思うし、
っていうか就職できる人なら社会人になる前から
ある程度身についてるスキルだと思うし。

 

必要最低限のもの以外で必要なスキルなんて、
その会社に入ってみないとわからないものですよね。

 

だから、その会社を辞めて、別の会社に入ってしまえば、
そこでまた必要なスキルは一から身につけないといけないってことです。

 

なのに、その言葉を言われて、
「まずは3年がんばれば社会人として成長できるはず!」
って思ってしまうんですよね。

 

そうなってしまうと、「まずは3年」「とりあえず3年」って言葉に甘えちゃって、
3年たつまで自分で考えて成長するってことを怠ることになってしまいます。

 

で、3年たって思ったほど成長できてないことに気づいて、
慌てたりするんですよね。

 

 

3年働いた先になにが見えるの?

新社会人として入社したばかりの時って、会社の良くない部分や
改善したほうがいいって思う部分がよく見えるんですよね。

 

まだ会社の文化を知らないから、客観的に見ることができるんです。

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

わたしも新卒で入った会社で配属されたペットショップで、
子犬や子猫の扱いとか、ご飯の時間とか、展示ケースの環境について、
もっとこうすればいいのにって思っていました。

 

でも、たった一人の、しかも新卒が意見を言ったところで、
なかなか上司は動いてくれないんです。

 

わたしも何度か言ったことあるんだけど、全然動いてくれなくて、
それに気づいてからは「ああ、なにを言っても無駄なんだな」
って思いました。

 

無駄だと思うと発言もしなくなるし、「こういうものなんだな」
って自分で納得しちゃうんです。

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

納得っていうか、諦めに近いですよね。

 

すると、最初は違和感を覚えてたことがだんだんと普通になってきちゃう。

 

そして、だんだんとその会社の文化に適合していくんです。

 

周りの先輩とか上司と同じような考えになっていってしまうんです。

 

だから「まずは3年その会社で働く」ってことは、
「その会社でどううまく仕事をこなして、どう馴染んでいくか」
っていうのを体に染み込ませることだと思います。

 

「まずは3年」という言葉を鵜呑みにして、
3年たつまで何も考えないでひたすら激務をこなして
「自分は成長してる!」って思いこんでる人。

 

そりゃ、その会社の中ではうまくやっていけるようになってるかもしれないけど、
実はその会社の中でだけうまく仕事をこなす術を身につけている、ってだけかもしれません。

 

 

「まずは3年」に惑わされるな

「とりあえず3年働いたけど、いざ考えたときに自分が全然成長できてない気がする…」
って友達が、社会人になって3年目くらいに多くなりました。

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

こうならないために大事なのは、自分の成長の定義は自分で決めることです。

 

そもそも自分は今後、どういう人生を歩みたくて、
そのためにはどんな働き方をすればいいのか。

 

そして、その働き方をするために自分はどういう仕事をして、
どういう風に成長していけばいいのか。

 

これを自分で決めておくことができれば、
「まずは3年」「とりあえず3年」なんて言葉に惑わされないで、
自分の望む仕事と成長ができるんだと思います。

 

 

無理しなくていい

「とりあえず3年働くからにはこの苦しい状況でも耐えないといけない」
って思って、必死に働いてる人は多いと思います。

 

わたしも、新卒で入った会社を辞めたいって親に相談した時、
「まずはそこで3年がんばりなさい」って言われて、
苦しいながらも数ヶ月がんばっていました。

 

でも、その苦しい状況を耐えたあとになにか達成して得られるものはありますか?

 

その苦しい状況をがんばった結果、もっと苦しい状況になることはないですか?

 

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

わたしはがんばればがんばるほど、苦しくなって、結局辞めてしまいました。

 

「とりあえず」って呪いの言葉のように唱えてがむしゃらにがんばってる人は、
すごく危険だと思います。

 

どーーーーーしても苦しかったら、辞めたっていいんですよ。

 

もっとあなたに合う会社だってあるかもしれない。

 

会社で働かないほうがあなたには合ってるかもしれない。

 

辛いのはあなたが仕事が出来ないからじゃなくて、
働くその環境があなたに合ってないだけです。

 

だから3年がんばらないで転職することも、休職することも、
決して悪いことじゃないんです。

 

わたしだって1年足らずで会社辞めたし、
その後の仕事もも3年続かなかったけど
今はすごく楽しく仕事できてます。

 

なので、もし、「とりあえず3年」「まずは3年」って思いながらも
毎日とても苦しい、辛い思いをしながら働いていて、
さらにがんばった先に得られそうなものがないって人は、
その言葉に縛られて無理をする必要はないんです。

【その他働き方に関する記事はコチラ】
新卒で入った会社を1年足らずで辞めたけど、後がないなんてことはなかった
「会社で働かないと生きていけない」なんてことはなかった
「会社辞めたい」って思った時に考えてほしいこと

 

【転職を親に相談しちゃいけない理由】
転職や新しいことを始める時に親に相談してはいけない3つの理由

 

 

▼最後まで読んで下さりありがとうございます(*^-^*)
お帰りのついでにポチッと応援お願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

ブログ村読者登録をしていただくと、
更新通知が届きます♪
よろしければぜひ登録お願いします!

↓ ↓ ↓

まったりどっぐDIARY - にほんブログ村

▽SNSフォローよろしくお願いします!

Twitterでは制作した漫画をいち早くアップしています↓

Instagramではのんちゃんとるーこの日常の写真をアップしています↓

▽ココナラに出品中です!
最短1日!かわいい愛犬の顔だけイラスト描きます SNSやブログをやっている愛犬家のあなたへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました