新しいことを始めると人から色々言われることについてわたしの考え




ブログ

いつも見て下さってありがとうございます!コメント、リツイート、応援クリックとっても励みになります♪嬉しいです(*^-^*)

初めての方はコチラ⇒このブログについて「登場人(犬)物紹介」

まったり犬育についてはコチラ⇒『まったり犬育』のススメ

 

ブログ村読者登録をしていただくと、
更新通知が届きます♪
よろしければぜひ登録お願いします!

↓ ↓ ↓

まったりどっぐDIARY - にほんブログ村

 

 

 

 

今回は、新しいことを始める時のことについてお話していきます。

 

わたしは無職になって以来、新しいこと、今まであまりやらなかったことにチャレンジしてみています。

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

そのなかで一番大きなことはブログ・アフィリエイトですね。

 

ネットの世界にはやってる人はたくさんいるけど、いつも顔を合わせる人、
家族とか友達とかには、あまりやってる人がいない。

そんな中で始めたものだから、まあはじめはそんな簡単にはいかないし、
周りからも色々言われたなあって思います。

 

Twitterとかで聞いてみたら、同じような体験をしてるブロガーさんや
アフィリエイターさんがけっこう多くて。

今回はそんな時のわたしの対処法、考え方についてお話してみようと思います。

 

 

新しいことを始めると色んな人から反応がくる

今までしなかったことを初めて見ると、色々と言う人が出てきます。

全然知らない人でも、よく知ってる人でも、親しさとか関係なく色々言われます。

わたしはそれを、ブログを収益化し始めた3年前と、無職になってから体験しました。

 

わたしは手を出してないけど、YouTubeやってる人たちとお話してても、
「こっちは頑張って作ったものに対して、はたから見ればそこまでひどくはないものでも批判コメントのようなものがある」
「そんなことされると疲れてもう動画を作りたくなくなってしまう」
ということを聞くことが多いです。

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

疲れてもうやりたくないって思うの、本当によくわかるなあって思いました。

 

ブログとかpixivとか、YouTubeとかで何かしら自分の作ったものを公開してる人なら、
だいたいの人がこういったことを体験したことがあるんじゃないかな?って思います。

中には気にならないっていう強いメンタルを持ってる人もいるんだろうけど、
少なくともわたしは気になるし、大丈夫って思ってみてもどこかでズーンって気分が落ち込んでます。

 

ただ、最近になって思うようになったのは、こういう批判的なことを言ったり書いたりする人は、
自分のことを知らない、どこか遠いところにいる人が、何となく憂さ晴らしにやってることなんじゃないかなってことです。

実際に、顔を見たこともない人がほとんどだし。

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

知ってる人から言われることもあるけどね。。。

 

でも多くは顔も知らない赤の他人です。

 

あとは、アドバイス的なことを一方的に送ってこられることもあります。

「ここはこうした方がもっと伝わりやすい」とか言われても、その通りにしたら
わたしが伝えたいことと全く違う感じになってしまうし。

「ここは違うと思うから直したほうがいい」って言われても、それはあなたの考えと
わたしの考えが違うわけだし。

だからこういう時、なんて返せばいいのかすごく困るんですよね。

 

これらのことを反面教師にして、わたし自身、だれかにコメントしたりする時は気をつけようと思いました。

 

 

誰かに何か言われたからってやめるのはもったいない

批判的なコメントやら一方的なアドバイスやらに疲れてしまって、一時期、ブログを休んでたことがあります。

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

だけどその時に思ったのは、「誰かに何か言われたからってやめちゃうのはもったいない」ってことです。

 

これから続けてみたら何かあるかもしれない、苦手だけど取り組んでみたら新しい世界が見えるかもしれない、
今はできないけどできることが増えるかもしれない、という期待と同時に、もうやめちゃおっかな、とも正直思いました。

ストレスが溜まって、ブログなんて見たくもないと思ったりもしました。

いっそのことやめちゃおうかとも思ったけど、でも同じくらいやめたくないって思いました。

自分でもどっちにしたいのかわからなかったな。

 

中には「参考になりました」とか「これからも楽しみにしてます」とかコメントくれる方もいて、
「頑張ってみようかな」って気にもなりました。

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

本当にありがとうございます。こういう一言がすごく励みになります。

 

他にもブログやアフィリエイトやってる人でも同じように、「怪しくない?何やってるの?」とか、
「稼げるわけないじゃん」ってことを言われることもあるかと思います。

わたしも言われたことあるし。

 

でも、馬鹿にされたり、そんなの無理に決まってるじゃんって言われて、それでやめちゃったら
すごくもったいないって思うんです。

わたしも、続けたことで今は少しずつ稼げるようになってきてるし、
1日、大好きな犬たちと一緒にいるっていう生活ができるようになってきています。

だから、やめなくてよかったなって思います。

 

今も、時々やめたくなるけど、そんな時は、
やめたら後悔するかも!そんなのもったいない!
と思って、とりあえずやめるのはやめよう、って思いながら続けています。

 

 

疲れたら休んでもいいけど、元気になったら再開しよう

とはいえ、どうしても気持ち的に疲れてしまうことはあるはずです。

そんな時、無理に突っ走り続けることは、多分だれにもできることじゃありません。

 

だから、どうしても疲れてしまったら、好きなだけ休んで下さい。
そして、元気になったらまた再開してみて下さい。

 

心無いコメントとかには、慣れるっていうのはなかなか無理だと思います。

そのたびにドキッとしたり、動揺したり、落ち込んだりします。

でもそれはこういうことをやってる以上、仕方ないことだし、気にしないふりをするよりも、
気になるなあと自覚して、それで疲れてしまったらゆっくり休んだほうがいいです。

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

その間に別のことを始めてみてもいいしね。

 

 

休む時は、勉強のチャンス

わたしがブログを休んでみて思ったのは、休んでる時は勉強するチャンスだなってこと。

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

よくいう、インプットをするチャンスなんです。

 

発信は大事だけど、インプットする時間もないと、発信できるものが自分の中にだんだんなくなっていってしまいます。
だから、休んでる時間に、インプットすることも大事です。

 

わたしは、自分の好きなこと、興味のあることに関しては、昔から勉強するのが好きでした。

休むことは悪いことじゃないし、むしろ休んでる間にパワーアップして復活すればいいんじゃん!?
と思ってから気分も楽になりました。

疲れてしまったら、わたしは家に引きこもって誰にも会わずに勉強してます。

 

 

結果を出したら誰も何も言ってこなくなる

だれかに何か言われて「うるさいなあ」って思ったら、その人たちが何も言えないくら結果を出せばいいんです。

これでわたしが、ブログで毎月100万稼げるようになれば、要らないアドバイスをしてくる人もいなくなるでしょう。

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

まあ現時点では難しいことだと思うけど、だれにも何も言われないくらいすごい人になりたい、
とは思いました。

 

そのためには、コツコツ頑張っていくしかないんですよね。

ゆっくり休みながらでもいいから、時間がかかっても、少しずつ進んでいこうと思います。

 

 

▼最後まで読んで下さりありがとうございます(*^-^*)
お帰りのついでにポチッと応援お願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

ブログ村読者登録をしていただくと、
更新通知が届きます♪
よろしければぜひ登録お願いします!

↓ ↓ ↓

まったりどっぐDIARY - にほんブログ村

▽SNSフォローよろしくお願いします!

Twitterでは制作した漫画をいち早くアップしています↓

Instagramではのんちゃんとるーこの日常の写真をアップしています↓

▽ココナラに出品中です!
最短1日!かわいい愛犬の顔だけイラスト描きます SNSやブログをやっている愛犬家のあなたへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました