「尻尾を振る犬は喜んでいる」という誤解




犬日記+

いつも見て下さってありがとうございます!コメント、リツイート、応援クリックとっても励みになります♪嬉しいです(*^-^*)

初めての方はコチラ⇒このブログについて「登場人(犬)物紹介」

まったり犬育についてはコチラ⇒『まったり犬育』のススメ

 

 

 

 

<犬日記>

昨日の夕方。

なーーーんか。

納得いかないお顔ののんちゃんがおりました( ;´Д`)

 

また雨なの・・・?最近多すぎるんじゃないの?

 

そうなのです。

昨日の夕方、お散歩行こうかなーって
準備始めたとたんにザーって雨が降って来ちゃって。

またまた行けなかったんだよねえ(;^ω^)

 

ここ最近、朝と夕方のどっちかは
お散歩に行けないってことが多くて。

ご飯よりお散歩が好きなのんちゃんは
ちょっとご機嫌斜めなのです。

 

まあ怒っても仕方ないわね~。こういう時は寝るに限るのよ。

 

ご機嫌斜めとはいえ、
以前よりはだいぶお散歩への執着がなくなったね。

前はどんなに土砂降りでも、それこそ台風でも、
1日2回行かないと家の中で暴れまくる子だったけど。

 

ストレスマネジメントでストレスレベルを下げて、
まったり生活するようになったら、
お散歩行けなくても大丈夫になりました。

というか、雨が降ってると、
自分でお散歩行くか行かないか判断してる感じ。

ちょっとの雨だったらもちろん行きますけど。

 

んぐーーー。。。

 

今日は朝散歩は行けたけど、
夕方また雨とか言ってるからね~。

夕方もちゃんと行けるといいね。

 

▼1日1回「読んだよ!」のポチッをお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

 

 

今日は、けっこう勘違いしている飼い主さんが多い、
「尻尾を振っている犬は喜んでいる」って誤解についてお話します。

 

 

犬がブンブンと尻尾を振っているのを見て、
あなたはその犬がどんな状態だと思いますか?

 

多くの人は、喜んでいるとか、嬉しいのだと
答えるんじゃないでしょうか。

 

 

例えば、トレーニング中にブンブン尻尾を振っている犬を見ると
「うちの子は喜んでトレーニングをしているんだ」と思うでしょう。

 

確かに犬は嬉しい時、喜んでいる時に尻尾を振るけど、
もっと大きく言えば興奮状態にある時に尻尾を振るんです。

興奮状態の中には、嬉しい興奮も含まれます。

 

尻尾の振り方もゆったりと振っているんじゃなくて、
バサバサと大きく振っているのは強い興奮状態にあるからです。

 

トレーニング中だったり、ディスクキャッチやアジリティとかの
競技中の犬の尻尾の振り方は、バサバサと大きく振る強い興奮状態にあることを示しています。

 

 

そして、何度も言っていることですが、
強い興奮というのはストレスの原因になるんです。

 

嬉しい興奮でもそれは変わりません。

 

 

多くの飼い主さんが、尻尾を振っているんだから
うちの子は喜んでいるんだろうと思い込んでいますけど、
これは大きな誤解です。

 

そしてこの誤解が犬とのすれ違いを生んでしまうんです。

 

 

では、尻尾を振っている犬は本当はどんな状態にあるんでしょうか?

 

 

これは、以前勤めていた職場の近くの河原で見た光景なんですけど。

 

仕事帰りに歩いていると、ゴールデンレトリバーを2頭連れた
家族らしき集団が原っぱに来てました。

 

ゴールデンちゃん2頭はそれぞれお父さんとお母さんにリードを持たれていて、
どっちも落ち着きがなく、ウロウロとあちこちを歩き回っていました。

 

少しすると準備が整ったのか、お父さんがゴールデンちゃん1頭を
脇につけて歩き始めました。

 

どうも、脚側行進(ツケで歩く)の練習をやってるみたいです。

 

ゴールデンちゃんは尻尾をブンブンと大きく振りながら、
お父さんの脚に絡みつくように歩いています。

 

それを見てお父さんはきっと、
「うちの子はトレーニングを喜んでやってる!」
と思っているんじゃないかと思いながら見てました。

 

 

そのゴールデンちゃんは嬉しいというより興奮していて、
また、やりたくないお父さんの命令に従わなければいけないという
葛藤状態にあるように感じました。

 

興奮しやすい性格のようで、原っぱに来てからずっと興奮しています。

 

お父さんが望む脚側行進の練習にも付き合っているけど、
興奮しているだけで本当はやりたくない、でもやらないと叱られるからやらなきゃいけないと葛藤して、
ストレスを感じているのが表情からわかりました。

 

尻尾の振り方は大きくバサバサと振っていて、
明らかにストレス状態です。

 

本当はこんなことやりたくないんだろうな~と思いながら眺めていると、
なんとそのゴールデンちゃん、いきなり脱走!

 

 

尻尾を振って喜んでいると勘違いして、
犬がやりたくないことをさせ続けているとよく見られる光景なので、
予想通りの展開に思わず笑ってしまったんですけど、
お父さんは予想外だったようです。

 

というのは、リードを外してしまってたんですよね。

 

脱走するだろうってkとがわかってれば、
人や車が増える夕方の時間帯にわざわざリードは外さないだろうし。

 

お父さん、大慌てで厳しい声でゴールデンちゃんを呼んでたけど、
ゴールデンちゃんはお父さんが近づくとサッと身をひるがえして
手の届かないところまで逃げてしまいます。

 

そのまま草を食べたりにおい嗅ぎを始めて、
何度読んでも戻ってこない。

 

まさに、尻尾を振る=嬉しい・喜んでいる
ではないという見本のような出来事でした。

 

 

脚側行進のように犬にとって何の意味もないことを教えながら、
犬が尻尾をバサバサ振っているのを見て喜んでいる、
と勘違いしているトレーナーや飼い主さんは本当に多いです。

 

もし、犬にとって意味のない単純な動作を教えたいのであれば
(わたしはゲーム以外にやりませんが)犬がやってもいいかなという気分
になっている時に始めるべきです。

 

河原についてすぐだと犬は興奮しているし、
ましてや普段から興奮度が高い犬ならなおさらです。

 

ゆっくりにおい嗅ぎをしながらたっぷりと歩いて、
少し疲れたかなくらいのところで気分転換に「ゲームしようか」
という感じで始めるとのってくれます。

 

 

のんちゃんもるーこもよくゲームをやります。

 

もし犬がゲームにのってくれたなら、
犬が飽きない程度にやってあげるといいです。

 

のんちゃんはかつて色々教えていた名残で、
8の字スラロームや足くぐりなどいろいろ出来るので、
のんちゃんが喜んでやってくれそうなものを選んでゲームしています。

 

るーこはボールを持ってくる遊びが好きなので、
少し離れたところにボールをおいてそれを持ってきたら投げてあげる、
という遊びをしています。

 

 

なお、こういうゲームは好きな犬と嫌いな犬がいます。

 

人間と作業するタイプの犬はこういう遊びを喜ぶことが多いので、
やってみてもいいでしょう。

 

以前、半年ほど一緒に暮らした柴犬に同じようにゲームをやったら
あまり乗り気ではなかったので、こういうタイプの犬には
無理にゲームを教える必要はありません。

 

 

やる場合も、あくまで遊びとしてやりましょう。

 

遊びとしてやっていても、
常に犬が嫌がっていないか、喜んでやっているかどうか
をよく見極めましょう。

 

そのさいに、尻尾をブンブン振っているからといって
喜んでいるわけではないということをよく理解しておきましょう。

 

ボールを取りに行くのを待っている間、
るーこはヒンヒン言ったりせずに落ち着いて待っています。

 

のんちゃんも、スラローム中に興奮して吠えたり
空噛みしたりということはありません。

 

これが興奮したりストレスがかかたったりすると、
待っている間もモゾモゾするし、
スラローム中に飼い主の手に噛みついたりするようになります。

 

 

それから、やりたくないことを無理にやらせていると、
異常にゆっくり歩きになったりもします。

 

やりたくないことをやらなければいけないいう葛藤状態から、
尻尾をバサバサ振ることもあります。

 

得意げな顔をしてボールを持ってきたり、
スラロームをしている時に口元が緩んでいたら
リラックスして楽しんでいる証拠です。

 

 

犬がすぐ飽きてしまうようであれば、
同じ動作を3回繰り返して練習したらその日は終わり、
また翌日以降にやりましょう。

 

犬が好む遊びは犬によって違うので、
ボールを持ってくるのが好きな子もいれば、
スラロームが好きな子もいます。

 

自分の愛犬に合った遊びを見つけてあげましょう。

 

飼い主さんが遊んでいるつもりでも、
犬にとっては人間のつまらない遊びに付き合わされて
ストレス状態にあるということがけっこうあります。

 

ディスクやアジリティ、単調なボール投げなど、
犬にとって興奮するだけで負担になるスポーツや遊びもそうです。

 

ストレスマネジメントをして落ち着いてくると
そういった遊びには全く興味を示さなくなる犬も多くいます。

 

つまり、もともとそういう遊びは好きではないってことです。

 

 

尻尾を振っているから嬉しい・喜んでいると勘違いしないで、
常に犬全体を見て、喜んでいるか、嫌がっているか、
リラックスしているかストレス状態なのかを
判断できるようになりましょう。

 

▼最後まで読んで下さりありがとうございます(*^-^*)
お帰りのついでにポチッと応援お願いします!
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

 

 

<犬日記おまけ>

昨日、のんちゃんと同じく
夕方の散歩に行けなかったるーこ。

 

ちょっとざんねんだけどーそれほどでもないよー。

 

るーこは散歩よりご飯が好きなので、
ご飯さえもらえればいいらしい。

 

のんちゃんとるーこで、興奮して吠える時が違います。

お散歩好きなのんちゃんはお散歩前に吠える。

ご飯好きなるーこはご飯前に吠える。

 

時々吠えないと飼い主はちょっと心配になる。

 

▽SNSフォローよろしくお願いします!

Twitterでは制作した漫画をいち早くアップしています↓

Instagramではのんちゃんとるーこの日常の写真をアップしています↓

▽ココナラに出品中です!
最短1日!かわいい愛犬の顔だけイラスト描きます SNSやブログをやっている愛犬家のあなたへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました