ドッグトレーナーがつく「ウソ」のお話




犬日記+

いつも見て下さってありがとうございます!コメント、リツイート、応援クリックとっても励みになります♪嬉しいです(*^-^*)

初めての方はコチラ⇒このブログについて「登場人(犬)物紹介」

まったり犬育についてはコチラ⇒『まったり犬育』のススメ

 

 

 

<犬日記>

のんちゃんとるーこの。

可愛い可愛いおめめ。

 

なによ?

のんちゃんは、ブラウンより明るくて、
黒い瞳がハッキリわかる目をしてます。

 

目の外側は明るくて、
内側は濃いめのブラウン。

光の加減によっては、アンバーっぽくも見える。

 

母が「ハーフっぽいね」って言う、
近所の飼い主さんにも「きれいな目だね」って言われる、
とっても不思議ですてきなおめめです( *´艸`)

 

クリッとしたアーモンド型で、
ちょっと釣り目っぽくてそれがまた
のんちゃんらしい気の強い感じを出してます。

まつ毛も長くてとても素晴らしい。かわいい。

 

対するるーこ。

 

な~に~~~?

るーこはほんとに、濃い~~~ブラウン

 

黒目の部分と虹彩の色がわかんないくらい、
きれいな濃いブラウンをしてます。

そのおかげで黒目がちに見えて、
子どもっぽく見える。

 

ちっちゃい頃は母が「なんて情けない…」って言うくらい
コメメちゃんだったんだけど、
大きくなるにつれてオメメになってきたね。

垂れ目なのは変わりないけどね( *´艸`)

 

犬の眼ってほんとにきれいですよね。

色んな写真で、犬の眼を見るのが好きです(*^-^*)

 

▼1日1回「読んだよ!」のポチッをお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

 

 

さて今日は。

ドッグトレーナーという職業の人たちがついている、
「ウソ」のお話をしようかなと思います。

 

わたしは学生時代、ドッグトレーナー科で3年間、
ガチガチの服従トレーニングを学んだんです。

わたしが学んだ専門学校では、より多くのトレーニング方法を学べるように、
卒業までに何人ものトレーナー講師からトレーニングの授業を受けました。

わたしは座学・実技を合わせて5人のトレーナーから学びました。

 

でも、しょせんはみんな、パックリーダー論にまみれた
「服従訓練」を売りにするトレーナーたちです。

トレーナー講師たちは、みんな同じように犬の首に、
鎖で出来た首輪(ハーフチェーンやチョークチェーン)をつけて
トレーニングをするように学生たちに教えます。

ピンチカラーや電気ショックを与える首輪を使う講師hさすがにいなかったけど、
実際に自分がお客さんのトレーニングをする時には使うっていう人もいました。

 

そして、リーダーシップがどうのこうの、
服従心がどうのこうのと言いながら、
犬の首にショックを与えて見せるんです。

 

首絞められて痛くないのかな?

 

初めてその様子を見た学生はだれもが疑問に思います。
わたしも思いました。

学生たちの疑問に、講師たちはこう答えるんです。

 

「犬は痛みに強いし、一瞬しか力を入れてないから痛くない。
こうすることが犬を落ち着かせるのに一番効果的だ。
ほら、犬も大人しくなっただろう?」

 

見れば確かにさっきまでリードを引っ張って暴れてた犬が、
リードを引いたショックによって大人しくなったように見えます。

 

正しくは、そう見せるんです。

 

それを見て、わたしたち学生は、
そうか、痛くないのならやっても大丈夫なんだろう
なんて思ってしまうんです。

 

そして、加減も何も知らない学生たちは
容赦なく犬を痛めつけるようになるという
地獄絵図が出来上がるんです。

これは一般の飼い主さんにも言えることです。

 

もし、犬の首に鉄の鎖の輪っかをはめて強く引っ張ることを実践するなら、
まずは自分の首にチョークチェーンなりハーフチェーンなりをはめて、
同じことをされてみるべきだと思います。

わたしたち学生が犬を痛めつけることに罪悪感も何もなくなった2年生になった頃、
座学の犬のしつけについて教えてくれた講師は、
こういった犬を痛めつける服従訓練には否定的な人でした。

犬の首に鉄の輪っかをはめることに罪悪感がなくなりつつあるわたしたちに、
犬たちが日ごろ感じている痛みと恐怖を教えてくれたんです。

首にチョークチェーンをはめ、人に首をしめられるということが、
どれだけの苦しみと痛み、恐怖を伴うのか。

 

二人一組で、首輪をはめられる人と、リードを引っ張る人になります。

そして、リードを引っ張る人はあらかじめ、
「やってはいけないこと」を決め、首輪をはめている人がどの行動をしたら、
リードを引いて罰するという内容でした。

何をされるかわかっている分、首輪をした人はいつ何をしたら首を絞められるかビクビクしていたし、
リードを引いてショックを与える学生も恐る恐るやっていました。

 

犬にはいつもあれだけ、迷いなく、ガツンとショックを与えているのに、です。

わたしたちはいつも、そんな恐怖を犬に与えているんです。

 

トレーナーの中には、「痛くない」だとか「一瞬だから平気」というのは、
ウソだとわかっていて言っているという人も少なからずいます。

トレーナーのもとにやって来る飼い主の多くは、
犬に何かしらの問題を抱えていて、
一刻も早くその問題を解決したいと思っています。

なので、効果が出るまでに一カ月も二カ月もかかる方法や、
手間がかかる方法では、すぐに諦めて別のトレーナーのもとに行ってしまうんです。

 

トレーナーだって客商売ですからね。

お客さんとなる飼い主さんがいなければ、
どんなに素晴らしいトレーニング方法を提唱していても
商売あがったりなんです。

 

要は、顧客獲得のために「ウソ」をつくんです。

 

世の中には「3分で直る!」とか「とても簡単」という
謳い文句のしつけ方法があふれています。

ちょっと冷静になればウソだとわかるようなものですが、
藁をもつかむ思いの飼い主さんは、
早く問題を解決したいという気持ちばかり焦って、
愛犬に多大なる負担をかけることもいとわないのです。

 

というか、愛犬に負担になっているということにすら気づかないのです。

 

こうして痛めつけられて、厳しくトレーニングされた犬は、
問題行動が直ったかのように見えてもまた何かしら、
別の形で問題が出てきます。

中には厳しいトレーニングにもめげず、
ロボットのように言うことを聞くようになって、
そういう犬を育てて満足する人もいますが、
そういう人ははじめからロボットを買って下さいという話です。

犬を飼うよりよっぽど安上がりでしょうし、
犬よりもよく命令を聞きますし、反抗もしません。

 

人に厳しく痛めつけられた犬はストレスが強く、
攻撃的になったり、下痢を繰り返す犬も多いです。

学生の時、トレーニングの授業が終わると
必ず下痢をしていた犬もいました。

その犬は飼い主さんが常にチョークチェーンをはめて、
とても厳しい態度で接しているようで、
攻撃性も高くトレーニング担当の学生は何度も噛まれていました。

飼い主にだけは恐怖心からとっても従順だったので、
飼い主はそれで満足しているようだったけど、
攻撃的で誰も近寄れずストレスを抱え込んで下痢を繰り返す犬と、
一緒に暮らしたいと思うでしょうか。

 

トレーナーが「ウソ」をついて行うチョークチェーンやハーフチェーンを使った服従訓練は、
一見問題行動が直ったように見えるだけで、根本的な解決にはなってません。

直ったように見えても、時間がたてば再発したり、
別の形で問題となって現れたりするんです。

例えば、散歩中の引っ張りはなおったけど、
人を噛むようになったというように別の問題行動として
現れることもあります。

臆病になって散歩を怖がるようになったとか、
下痢をするようになったとか、
犬の精神面に問題が現れることもあります。

 

問題行動は根本から解決しないと意味がないんです。

 

そのために、犬のリーダーになったり、
罰を使ったり、せっせと服従訓練をしたりする必要はありません。

 

ただ、犬との接し方を見直して下さい。

 

犬たちは、わたしたち人間が行う横暴に根気よく付き合ってくれます。

わたしたち人間も、もう少し根気よく犬に付き合ってあげてもいいんじゃないでしょうか。

鉄の首輪で犬首を絞めた時に、犬がなんて言ってるかわかってくるはずです。

それがわかれば「痛くない」とか「一瞬だから平気」だとかいうのは、
「ウソ」だとわかるはずです。

トレーナーがつく「ウソ」に騙されてはいけません。

 

▼最後まで読んで下さりありがとうございます(*^-^*)
お帰りのついでにポチッと応援お願いします!
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

 

 

<犬日記おまけ>

今日もるーこは気持ちよさそうに寝ております。

 

ぐかーーー。。。

ふふふ・・・可愛いのう( *´艸`)

 

なに?

起きても可愛い( *´艸`)

 

 

ポケモン「鎧の孤島」、昨日の夕方やっとプレイ出来ました。

大好きな初代ポケモンのサンドとか、カラカラとか、
早々にゲットできてとっても嬉しい。

初代御三家のゼニガメかフシギダネ
どっちかもらえるのは、悩みに悩んでゼニガメにしました。

友人がフシギダネ選んだそうなので、
図鑑完成のために後日交換する予定。

そしてダクマがかわいい。

隠れてからのチラ見とかかわいい。

たくさんバトルして強くしたいけど、
島にいるポケモンのレベルが一律60だから
レベル10のダクマは一撃死する。

早く強くなっておくれ。

 

▽SNSフォローよろしくお願いします!

Twitterでは制作した漫画をいち早くアップしています↓

Instagramではのんちゃんとるーこの日常の写真をアップしています↓

▽ココナラに出品中です!
最短1日!かわいい愛犬の顔だけイラスト描きます SNSやブログをやっている愛犬家のあなたへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました