のんちゃんの陰部から白いおりものが!?子宮蓄膿症?膣炎?病院へGO!!




犬の健康

いつも見て下さってありがとうございます!コメント、リツイート、応援クリックとっても励みになります♪嬉しいです(*^-^*)

初めての方はコチラ⇒このブログについて「登場人(犬)物紹介」

まったり犬育についてはコチラ⇒『まったり犬育』のススメ

 

ブログ村読者登録をしていただくと、
更新通知が届きます♪
よろしければぜひ登録お願いします!

↓ ↓ ↓

まったりどっぐDIARY - にほんブログ村

 

 

 

 

 

こんにちは。あたし、海音さんよ。
お久しぶりね。

実はね、あたし、昨日病院に連れて行かれたの。

 

夕方、ママにハーネスとリードをつけられたから、お散歩だと思ったの。
だけど歩きじゃなくて車に乗せられたから、いつものお散歩と違うな~とは思ったけど、
まさか病院とは思わなかったわ。

最近行ってない、大好きな遊び場に行くのかしら~って来たいしてたのよ。

 

そしたら、病院だったのよ。

ガッカリしたわ。

 

 

今まで病気らしい病気もなく健康そのものだったのんちゃん。

 

昨日、5年前の血尿以来久しぶりに、
体の異常で病院に連れて行かれました。

 

っていうのも、陰部から白いおりものみたいな、粘液が出て来てたんですよね。

 

昨日の昼、のんちゃんがオシッコした後のペットシーツを片付けようとしたら、
なんか、オシッコのすぐそばに、オシッコとは違う、粘性のある液体がついてるんです。

よだれ?鼻水?って思ったけど、触ってみたらなんかネトネトしてるし。
汚い話だけど、人間のおりものみたいな。

 

慌ててのんちゃんの陰部見たら、ちょうど、白い粘液が出て来てるとこだったんです。

 

これはもしや・・・子宮蓄膿症か?それとも膣炎か?それとも・・・

 

のんちゃんは避妊してないから、こういう婦人病には気をつけないといけない。

色々悪い考えが巡ってしまい、かかりつけの病院の午後の診察開始時間に合わせて
病院に連れていきました。

手元にお金がなかったので、途中で銀行に寄って、
もし手術とかになったらけっこう必要だよな~10万くらい持ってっとくかな~
と、おろしてから行きました。

無職だけど、犬用のお金は別に貯めておいて
本当によかったなって思った瞬間です。

 

もともと混んでる動物病院なので、1時間くらい待ち、
診察してもらいました。

すごい色々聞かれました。
いつ頃気づいたのかとか、オシッコの後についてる頻度はどうかとか、
オシッコの回数や量、水を飲む量はどうかとか、お腹がゆるくなるなどの症状はないかとか、
最後にヒートが来たのはいつかとか、ヒートはどれくらい続いたかとか、出血量はどうだったかとか。

のんちゃんは8月の頭から下旬にかけてヒートがきてて、
陰部の腫れば1ヶ月くらい続き、出血は目に見えるものはなかった。

ただ飲水量とオシッコの回数が、ヒートが終わったのに
いつもより多い気がする。

元気食欲はあるし、お腹の症状もない。

オシッコの後に粘液がつく頻度は、見つけたのがその日のことだからわからないけど、
病院来るまでに注意深く見てたら、2回したオシッコのどっちにもついてました。

 

ひっくり返すのは無理だろうってことで、立ったまま、毛も剃らないで、
エコーで子宮を見てもらいました。

子宮って、本来ならエコーでは見えないんだけど、のんちゃんの子宮はこの時見えたんです。

本来見えないものが見えるってことは、何かしら異常があるってこと。

測ってみたら6㎜くらいの腫れがあるそうです。

ただこの腫れが、病巣によるものなのか、ヒートの後だからなのかは
現時点ではわからなくて。

現時点では、異常があることはわかるけれど、今すぐ処置が必要ではないもので、
だけど今後、処置が必要にならないとは限らないので、しっかり経過観察していきましょう。
とのことでした。

 

子宮蓄膿症とかではないですか?って聞いてみたんだけど、
なりかけかもしれないけど、現時点では治療や手術が必要な状態ではないんだって。

それから子宮蓄膿症って、わたし、膿が出たり、ひどいと血が混じったりすると思ってたんだけど、
そういうわかりやすい症状が出ることってあまりなくて、
何の症状もなく気づいたら子宮がパンパンに腫れてるって子も多いんだそう。

こういう、なりかけの状態で病院に連れてきてくれれば、
抗生剤とかの飲み薬で治せるから、早期発見がすごく大事なんですって。

 

「今回、この程度のことに気づいて、気にしてくれて連れて来てくれたのは、
すごく助かるし、ありがたいです」って言われちゃったよ。

異常があるのをわかってて、1週間もたってから連れてきて、
ひどい状態になっちゃってる子って、けっこう多いんだって。

 

色々お話させてもらったけど、今回は、抗生剤だけ出して、様子見。

うわ~様子見って、一番やなやつ~~~(^^;

うちの母もそうだなんけど、獣医さんに「様子見ましょう」って言われて
ほっとしちゃう飼い主さん多いけど、様子見って決していいことじゃないですからね。

何も問題がないわけじゃなく、何かしら異常があることはわかったけど、
現時点で処置のしようがない、どんな処置が必要なのかわからない、
だけど今後処置が必要になるかもしれない、ってことですからね。

様子見じゃなくて、「経過観察しましょう」とかにしてくれればいいのにな~。

 

抗生剤は1日2回、10日分出されました。
飲み切りで、薬が終わっても再診の必要はないそうです。

手術になるんじゃないかと思って10万おろしたけど、
6,000円もしませんでした(^^;
心配性。

 

昨日の夜、今朝とご飯のあとに薬飲んで、
今日もオシッコ見てたけど、粘液はついてないね。

薬が効いてくれてるのかな。よかった。

今は白目むいて寝てるのんちゃんです。

 

それから、獣医さんに、避妊を強く勧められました。

のんちゃんは今までやらないで来ちゃったから、もうこのままやらないでいいかなって思ってたんだけど、
まだ体力があるうちにやったほうが、年をとって、本当に病気で子宮や卵巣を取らなきゃいけなくなった時に
手術するよりも回復が早いし、何より、病気の可能性を完全に排除できるから。

今回みたく、ちょっとした症状にすぐ気づいて連れてきてくれれば、
薬を数日分出すくらいで治すことはできるけど、
まったく症状が出ないこともある。

それを考えると、やったほうがいいのかな~ってすごく思いました。

今ならわたし、ずっと家にいるから、ずっと見てられるし。

先生にも「正直、これから避妊してない子は、婦人病が増えてくる年ですよ」
って言われちゃったし。

ただのんちゃんは、今回のことで子宮に問題があるかもってわかってるのと、
あと、年が年だから、術前検査も通常よりしっかりやるから、
普通の避妊よりはお金がかかるそう。

その辺のことも含めて、今度、またしっかり話を聞きに行こうと思います。

 

ひとまず、今回は様子見になったので、粘液が増えたり、
別の異常が現れないか、しっかり見ていきます。

 

 

▼1日1回「読んだよ!」のポチッをお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

 

 

<おまけ>

お留守番してたるーこ。

わたしとのんちゃんは普通に散歩に行ったと思ってたらしく、
あまりに帰りが遅いので、ずっと心配してドアの前で待ってたそうです。

 

しんぱいしたんだよ。

 

ごめんごめん。

待っててくれてありがとね。

 

 

▼最後まで読んで下さりありがとうございます(*^-^*)
お帰りのついでにポチッと応援お願いします!
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

ブログ村読者登録をしていただくと、
更新通知が届きます♪
よろしければぜひ登録お願いします!

↓ ↓ ↓

まったりどっぐDIARY - にほんブログ村

▽SNSフォローよろしくお願いします!

Twitterでは制作した漫画をいち早くアップしています↓

Instagramではのんちゃんとるーこの日常の写真をアップしています↓

▽ココナラに出品中です!
最短1日!かわいい愛犬の顔だけイラスト描きます SNSやブログをやっている愛犬家のあなたへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました