美容室での会話が大の苦手!どうすればいいのか美容師さんに聞いてみた




ライフスタイル

いつも見て下さってありがとうございます!コメント、リツイート、応援クリックとっても励みになります♪嬉しいです(*^-^*)

初めての方はコチラ⇒このブログについて「登場人(犬)物紹介」

まったり犬育についてはコチラ⇒『まったり犬育』のススメ

 

ブログ村読者登録をしていただくと、
更新通知が届きます♪
よろしければぜひ登録お願いします!

↓ ↓ ↓

まったりどっぐDIARY - にほんブログ村

 

 

 

 

わたしは美容室が大の苦手です。

美容室が、っていうより、美容師さんとの会話がすっごく苦手なんですよね。

 

もともと人と話すのはあまり得意なほうではないし、そもそも好きでもないんです。
テンション高めの空気、中身のない会話、盛り上がってない会話を無理に続けないといけない感じ…
めっちゃ気まずくて早く髪切り終われ~って、いつも思ってました。

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

できればもう話しかけないで~って感じです。
いや、実際にそんなオーラが出てたな。

 

そもそもなんで、美容師さんってあんなに積極的にお客さんに話しかけてくるんでしょうね?
仕事のこととか、趣味のこととか、けっこう踏み込んで聞いてくる人も多いじゃないですか。

わたしは高校の時、すっごく不躾というか、マナーがなってないっていうか、
「え、初対面でそんなこと言う!?」みたいな若い美容師さんにあたったことがあって、
その美容院には二度と行かなくなったことがあります。

 

一歩間違えればお客さんを不快にさせてしまうこともある、美容師さんの雑談。

何であんなに色々話しかけてくるのか?
どんな会話をすればいいのか?
どうしても話すのが苦手って時はどうすればいいのか?

美容師さんとの雑談が苦手なわたしが美容師さんに実際に聞いてみました。

 

 

会話をするのはその人のことを知るため

先日、本当に久しぶりに美容院に行きました。

もともとあまり美容院には行かないんだけど、コロナのせいで半年くらい行ってなかったから、さすがに行かないな~ってことで渋々。
美容師さんの指名はしなかったんだけど、比較的話しやすい人が担当してくれたのでちょっとほっとしました。

 

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

とはいえ、相変わらず口下手で話すのも苦手なわたし…。

 

いつものように会話も盛り上がらず、気まずい空気の中髪を切ってもらってたんだけど、
ふと、そうだこのことを話題にすればいいんだと思って、聞いてみたんです。

「わたし、美容院で美容師さんとの会話が苦手なんですけど、どうして美容師さんってそんなに色々お客さんに話しかけるんですか?」

実際にはもっとオブラートに包みましたよ。

 

美容師さんの回答はこんな感じでした。

美容師がお客さんに色々話しかけるのは、そのお客さんのことを知るため。
もっと言うなら、そのお客さんにとってよりよいヘアスタイルを提案するため。
職業を知りたいのは、それによって提案できるヘアスタイルが全く違うから。
例えば、企業の受付嬢と、アパレル業界で働く方では提案できるヘアスタイルも全く違うから。
だけど初対面でいきなり職業について聞くと不躾な感じがするので、まずは雑談から入ってその中でなにげなく仕事について聞こうとしている。
他にも、趣味や、好きな芸能人から、その人がどんな感じの雰囲気を求めているのかがわかることもあるので、
できるだけたくさん会話したいと美容師は思っている。

 

美容師さんの会話にこんな深い意味があったとは…!!!

ただのその場繋ぎの雑談じゃなかったんですね…
あれこれ話しかけてきやがって~なんて思っちゃってごめんなさい。

 

 

どんな会話をすればいいのか?

では、美容師さんはお客さんがどんな会話をしてくれると助かるんでしょうか?

これも気になって聞いてみちゃいましたよ。

 

あくまでわたしを担当してくれた美容師さんの答えだけど、職業や趣味の他に、同じ性別で好きな芸能人のことを話してくれると助かるって言っていました。

好きな芸能人がわかると、その人がどんな雰囲気が好きなのかわかるからだそうです。
お客さんと好きな芸能人の雰囲気がなんとなく似ていれば、オーダーされたヘアスタイルに応じて、その雰囲気に似せてアレンジしたりすることができるそうですよ。

お客さんの雰囲気と好きな芸能人があまりに違う時はやらないそうですが。

 

それから、ヘアスタイルのオーダーをする時は、長さはこの辺とかよりも、この芸能人のこんな感じって風に言ってもらったほうがわかりやすいそうです。
「芸能人と同じにしたいなんて恥ずかしい」って思う人もいるかもしれないけど、美容師はそんなこと思わないからできるだけ具体的に教えて欲しいって言っていました。

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

わたしもそういうのはすごく恥ずかしいんだけど、こんど勇気を出してやってみようと思います。笑

 

 

困った時におすすめの話題

話すことがなくなった、どんなことを話せばいいのかわからないって時におすすめなのが、
ヘアケアの悩みなど、髪についてのお話です。

美容師さんはヘアのプロですからね。
髪についてはいろんな知識を持っているので、ぜひ色々聞いてみましょう。

わたしは髪質についてちょっと聞いてみたんだけど、美容師さんによれば、
一見まっすぐでクセがないように見えるけど、全体的に大きなうねりがある、とのこと。
髪が細いのでクセがつきやすく、外ハネしやすい、あとちょっと頭皮が乾燥気味、だそうです。

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

髪のことなら話題が尽きることもないし、こっちが何も聞かなくても美容師さんが嬉しそうに話してくれます。
やっぱり自分の得意なことを聞かれるのはだれでも嬉しいんですね。

 

あとは、新発売のコンビニスイーツや、あそこの店のあの料理がおいしかった、などのお話もおすすめ。
美容師さんはお客さんと話すために、そういう流行ものには敏感で、常にアンテナを張っているそうです。
どういうものが好きか、などを話すと、おすすめのスイーツを教えてもらえることもあるそうですよ。

そして今は何より、「鬼滅の刃」の話題はどこの美容院の美容師でも知ってるから盛り上がるそうです。
わたしもこの前映画を観に行ったばかりなので、めっちゃ盛り上がりましたね。

 

 

「話しかけないでオーラ」はやめてほしい

どうしても人と話すのが苦手、口下手な人がやってしまいがちなのが、「話しかけないでオーラ」を出すこと。

「あれはほんとにやめてほしい」と美容師さん。

 

話すのが苦手なのはわかるけど、オーラを出されると美容師さんも委縮してしまって、必要なことですら話しかけるのに緊張してしまうんだそうです。
シャンプー台に移って欲しい時とか、ヘアスタイルの確認の時とか、必ず話しかけないといけない時はありますからね。
そのたびに恐る恐る話しかけるのはとても辛いそうです。

あと、話したくないからと、持って来た本や漫画を読んでいたり、スマホをずっと見てたりして下を向かれてしまうと、
顔がよく見えなかったり、髪の正確な長さがわからなかったりして困るそうです。

 

オーラを出したり、何も言わないで本に熱中するよりも、はじめに「話すのが苦手なので本を読んでもいいですか?」
って言ってくれたほうがありがたいそうです。

 

 

話しやすいなって美容師さんがいたらぜひ指名して

少しでも「あ、この人話しやすいな」って思った美容師さんがいたら、その人を次も指名するのがいいそうです。

そうすれば、初回で必要なことはもう知っているので、同じようなことをまた別の美容師さんから聞かれることはないし、
少しでも話しやすいって思った人が担当してくれたほうが美容院での時間が楽になります。
美容師さんのほうも、このお客さんは話すのが苦手だってことを理解してくれているので、あなたが負担にならない程度に雑談をおさえてくれます。

 

「自分なんかが指名なんてしていいものだろうか」と思うかもしれないけど、美容師さんにとってお客さんからの指名は、
仕事をする上で一番わかりやすい評価なんだそうです。
指名されて、嬉しくない美容師さんはいないそうですよ。

なので、少しでも話しやすい、いいなと思った美容師さんがいたら進んで指名してみて下さい。
その美容師さんのやる気にもつながるそうです。

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

わたしも、今回担当してもらった美容師さんを、次からも指名しようと思いました。

 

 

美容師さんも話すのが苦手な人は多い

一番驚いたのが、美容師さんでも人と話すのが苦手な人がけっこう多いってことです。

美容師っていうと、陽キャっていうか、なんかこうキラキラしてて、ヒエラルキーのトップみたいな、そんなイメージを抱きがちだけど、
実はけっこう内向的で、人と話したり接するのも苦手って人が多いんだそう。

だから美容師さんもけっこう、お客さんと話すうえで苦労してるんだそうです。

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

なので、「わたし話すの苦手なんです」って正直に言ったほうが、「実はわたしもなんですよ~」って美容師さんもほっとされるかもしれませんね。

 

ちなみにわたしを担当してくれた美容師さんも、美容師になったばかりのころは接客が大の苦手だったそうです。

 

 

思いがけず話が弾んだ

今回、こんなことを聞いて話してみることで、今までで一番、美容師さんとの会話が弾みました。笑

美容師さんとの話題に困ったら、どんな話題を出せば美容師さんが助かるのか、聞いてみるのも一つの手かなって思います。
次からどんなことを話そうかなって考えることもできますしね。

わたしは今まで、美容院で髪を切ってもらってる時間が苦痛で仕方なかったんだけど、今度から少しは楽しい時間になるといいなって思います。
美容院での時間が楽しくなれば、髪を切りに行くのももうちょっと頻繁になるかな。

【ヘア関連でこちらの記事もどうぞ】
シャワーブラシが気持ちよすぎる!お風呂でのリラックスタイムを底上げしよう!
シャワー前に湯シャン(予洗い)をしたら髪質が全然違う!!

 

 

▼最後まで読んで下さりありがとうございます(*^-^*)
お帰りのついでにポチッと応援お願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

ブログ村読者登録をしていただくと、
更新通知が届きます♪
よろしければぜひ登録お願いします!

↓ ↓ ↓

まったりどっぐDIARY - にほんブログ村

▽SNSフォローよろしくお願いします!

Twitterでは制作した漫画をいち早くアップしています↓

Instagramではのんちゃんとるーこの日常の写真をアップしています↓

▽ココナラに出品中です!
最短1日!かわいい愛犬の顔だけイラスト描きます SNSやブログをやっている愛犬家のあなたへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました