堂々と拾い食いしていいのが我が家ルール




犬日記+

いつも見て下さってありがとうございます!コメント、リツイート、応援クリックとっても励みになります♪嬉しいです(*^-^*)

初めての方はコチラ⇒このブログについて「登場人(犬)物紹介」

 

 

 

今日は昨日約束した通り、

「るーこがリンゴを拾い食いするお話」をするよ(*^-^*)

 

きょうはぼくがしゅやくだよーーー。

みなさんお待たせ(?)しました!

 

 

少し前の記事で、
「犬たちがすでにリンゴの季節を堪能してる」
的なことを言ったと思うんですけど。

 

まだ夏前なんですけどね。

犬たちにとってはすでにリンゴの季節なのです。

 

散歩コースのリンゴ畑に。

こんな風に、ちっちゃなリンゴの実がなってるんですけど。

 

これ、全部をそのまま大きくさせるわけじゃなく、
いい位置にある実を残して、
ほとんどは木から落としちゃうんだそうです。

それも手作業で。

少し前まで、農家のおじさん、おばさんが、
1日中脚立に上って、上を向きながら
リンゴの実の選定をしてました。

暑い中、お疲れ様です。

 

去年は台風の被害で大変なことになったけど、
今年はそういうのなく、無事においしいリンゴが
食べられるといいなあ。

 

で、犬たちのお楽しみは、

この、落とされたリンゴですよ(*^-^*)

 

ふんふんふん・・・おいしーのがたくさんおちてるー♪

特にるーこはこのリンゴが大好き♪

毎日のように来ては、ウレシソーにいただいています。

 


るーこ的にはこういう、潰れてるやつのほうが食べやすいらしく、
丸いままのしかないと、どれか潰してくれ!と催促(;^ω^)

写真のやつも飼い主が潰してやりました。

顎がちっちゃいから、固いものかみ砕くの
苦手なんだよね、るーこは。

 

潰してもらったのをオイシソウにいただく。

ガリガリガリ・・・

 

 

一般的に犬のしつけでは、拾い食いはさせちゃダメっていうのが普通ですよね。

犬が拾い食いをしないように、リードは短く持って犬に頭を下げさせないようにして、
速足で歩けなんて教えるトレーナーもいるけど、わたしはいつも、
それって散歩じゃなくね???って思うんです。

 

我が家では「拾い食いは自由に楽しんでヨシ!」がルール!!

 

もちろん、注意は必要ですけどね。

田舎のほうでもあまり見なくなりましたけど、
毒餌なんてのを置く人もいまだにいるみたいだし。

多くは野良猫に対してのものみたいだけど、
犬が狙われることもありますからね。
(まあ犬…というか飼い主側にも問題があることが多いですが。。。
家の前でオシッコさせるとか、ウンコ放置するとか)

なのでわたしも、時々置かれてる猫用の缶詰なんかは、
犬たちには食べさせないようにしてます。

 

あとは、除草剤をまいたばかりの場所も危ないですね。
こちらは草が根本から枯れていたら除草剤がまかれたサインなんだけど、
まいた直後にはわからないんですよね。

除草剤まく場所とか、次期って毎年だいたい決まってるので、
その時期になったら気をつけて上げたほうがいいですね。

 

まあ、これはどっちも飼い主が注意すればいいことです。

普通に食べられるもの、骨や虫、木の実や果実なんかは、
ダメとか言わないで好きに食べさせてやってます。
マツボックリや銀杏だって、食べたきゃ食べさせていいんです。

骨は危険って言われてるけど、それは過熱したものの話で、
生骨は過熱したものみたく鋭く割れないし、
落ち着いてしっかりと噛んで食べれば全然危険じゃないです。

のんちゃんもるーこも、週に2回くらい骨付き肉がっつり食べてるけど特に問題ナシ。
山で見つけた小動物の骨を食べた時も全然平気でしたね。

 

犬が拾い食いするのをやめさせようと慌てて取り上げる飼い主さんがいますけど、
これってすごく危険だし、犬にとってはマナー違反なんです。

取られ続けていると、犬はくわえたものを取られまいとして、
よく確かめもせずにくわえたものを飲み込むようになってしまうんです。
骨を丸のみしてのどにつっかえさせたり、食べ物じゃないものまで
飼い主に取られる前に呑み込んじゃうようになるんですよね。

 

犬から何かを、特に食べ物を取り上げるっていうのは、
絶対にやっちゃいけないことです。
何度も何度も繰り返しされていると、犬はそのうち最終手段として
噛みつくようになりますからね。

よく「くわえているものを取ろうとしたら犬が急に噛んだ」
って話を聞くけど、こういう場合はほぼ100%飼い主が悪いし、
全然「急」でもないんですよね。

何度も何度も、繰り返し飼い主が犬からものを取り上げた結果。

 

自由に拾い食いなんてさせて大丈夫?と思うかもしれないけど、
ストレスなく落ち着いた犬って、食べちゃいけなものを食べることってないんです。

ゴミとか小石とか、食べ物じゃないものを食べるのは、
日常的にストレスにさらされていたり、突発的なストレスがあったりして、
犬が正常な判断ができなくなってるせいです。

のんちゃんもねーストレスマックスだった頃はよく砂食ってたんだけど、
今は拾い食いじたいあまり興味ないみたいだし、
時々どこからかアルミホイルくわえてきても食べなくなったね。

 

と、長くなってしまいましたが、
言ってしまえば拾い食いって犬にとって楽しみの一つです。

わたしはいつも拾い食いじゃなくて「食べ歩き」って言ってます(*^-^*)

拾い食いよりも聞こえがよくない?

 

 

今日は3個で食べ歩きを終えたるーこ。

うまかった!!!

ここには毎日来るので、「また明日も来られる」って思うと、
そんなに長い間食べてることはありません。

食べる量もちょっと。

犬のお気に入りスポットには出来るだけ毎日
来てあげるようにしたいですね。

 

▼最後まで読んで下さりありがとうございます(*^-^*)
お帰りのついでにポチッと応援お願いします!
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

 

 

ここから「アウターワールド」のお話。

やっと戦闘のコツがつかめて来ました。

スニークして敵に気づかれない距離から、
弱点狙い撃ちで一撃必殺!がわたしには合ってるみたい。

途中で気づかれて全面戦闘になっちゃった時は、
前衛は仲間に任せっきりでわたしは気づかれないよう
離れたところからチクチク射撃するという、
キャプテンとしていいのかそれな戦い方をしてます(;^ω^)

そしてやっと最初の惑星を脱出し、
仲間も3人増えました。

3人目に仲間になったフェリックスがお気に入り。
イイ奴そうな雰囲気がひしひしと・・・
仲間に入れて欲しいって言いに来た時、スピーチのメモを
手に書いてたのがウケた。

あともう一人(一体?)、宇宙船にいるロボットを
動かせるようになれば、仲間になってくれそうな感じです。

 

そういえば最初の惑星で迫られた「どっちの勢力に味方するか」な選択なんですが、
出来るだけどっちの勢力にもいい状態で和解できないかと試行錯誤したところ、
なんとか一番いい感じにおさまったんじゃないかなと思うます。

あとで調べたら、選択肢は大きく分けて3つあって、
何となく一番どっちの勢力からも敵視されないようなのを選んだようです。

これからもこんな感じの選択を迫られるんでしょうかね。

新しい場所でも2つの勢力が敵対してるのがヒシヒシ伝わって来るし。

この選択がエンディングに大きくかかわって来ると思うと、
軽はずみな選択はできませんね(;^ω^)

 

▽SNSフォローよろしくお願いします!

Twitterでは制作した漫画をいち早くアップしています↓

Instagramではのんちゃんとるーこの日常の写真をアップしています↓

▽ココナラに出品中です!
最短1日!かわいい愛犬の顔だけイラスト描きます SNSやブログをやっている愛犬家のあなたへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました