あなたも実は「繊細さん」?疲れやすい原因がわかってとても楽になった(実体験)




ライフスタイル

いつも見て下さってありがとうございます!コメント、リツイート、応援クリックとっても励みになります♪嬉しいです(*^-^*)

初めての方はコチラ⇒このブログについて「登場人(犬)物紹介」

まったり犬育についてはコチラ⇒『まったり犬育』のススメ

 

ブログ村読者登録をしていただくと、
更新通知が届きます♪
よろしければぜひ登録お願いします!

↓ ↓ ↓

まったりどっぐDIARY - にほんブログ村

 

「人と同じことをしているのにやけに疲れやすい」

「機嫌が悪い人のそばにいると自分まで機嫌が悪くなる気がする」

「周りが気づかないような細かいことにまで気が付いてしまう」

そんな経験を、周りの人から「気にしすぎ」「気にしなければいいんだよ」
なんて言われたことがあるって人いませんか?

わたしも昔から、周りが気にしないようなこと、気づかないようなことまで気になってしまって、
「気にしすぎだよ~」って笑われたり、呆れられたり、時には怒られたりしました。

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

わたしからすれば何でみんな気にしないでいられるんだろうって、不思議でならないんだけどね。

 

今までずっと、これはわたしの性格が細かすぎるんだ、気にしすぎなんだって思ってたけど、
友人におすすめされた本を読んで、どうもそうじゃないらしいってことがわかったんです。

少し前に話題になった「繊細さん」という言葉。

この本を読む前は「繊細さん」という言葉は知ってたけど、自分がそれにあてはまるとは思ってませんでした。

でも、読めば読むほど「これわたしのことだ!」ってことがありすぎたんです。

 

この本には「繊細さん」がどういう人なのかだけではなく、「繊細さん」がどうすれば自分らしく、
繊細さを失わず、楽に生きていけるのかも教えてくれてます。
まだ完全ではないけど、本に書いてある通りに色々と実践し始めたところです。

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

「繊細さん」って呼び方がいいよね。
なんかこう、今まで気にし過ぎるのはあまりよくないことだと思ってたけど、
「繊細さん」って言ってくれるおかげで、悪いことじゃないんだよって言ってもらえた気になる。

 

 

わたしは「繊細さん」だった?

わたしが今まで、周りから「気にしすぎだよ」「そんなこと気にしなければいいのに」って言われてきたことを、
思いつく限り書き出してみます。

 

  • 不機嫌な人がそばにいると自分まで不快になる。
  • 相手が気を悪くすると思うと自分の意見が言えない。
  • 周りの人の話し声が気になる。特に聞こえそうで聞こえない声。
  • 不機嫌な人の声や音が気になってドキドキする。
  • その場に入った瞬間、険悪な雰囲気なのがわかる。
  • 疲れている時にシリアスな映画を見ると感情移入しすぎてしまう。
  • どんなに親しい人とでも長時間一緒にいると疲れる。
  • 「どう思う?」って聞かれても自分の意見が言えない。
  • 電子音や換気扇の音が気になって寝られないことがある。
  • 時計の針の音が気になってそういうタイプの時計は部屋におけない。
  • 食器の音やものが床に落ちた音が苦手。
  • アラーム音も種類によっては起きた瞬間頭痛がすることがある。
  • 同じ商品なのに味が違う気がする。
  • キノコ(嫌い)を切った後のまな板で切ったたくあんを食べられない。
  • たまねぎを切ってすぐの台所に行くと目が痛くなる。
  • 香水や化粧品のにおいが服につくのが嫌だ。
  • 服やタオルに何かのにおいがつくのが嫌だ。
  • 手ににおいが残っているのが嫌だ。
  • クリームなどで体や手がべたつくのが嫌だ。
  • 濡れた手にほこりがつくのが嫌だ。
  • よく着るような服でもある日突然、感触が気になって着られなくなる。
  • 小さなミスや細かいことが気になってなかなか仕事が進まない。

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

ザッとこんな感じでしょうか。もっともっと色々言われたような気もするけど、よく言われるのはこの辺りです。

 

特によく言われるのが、人に関するものです。

不機嫌な人のそばにいると本当に自分まで機嫌が悪くなるのがわかるんです。

それに不機嫌な人って、なんかこう、自分は不機嫌ですよオーラを出してるじゃないですか。
物を乱暴においたり、キーボードを強く叩いたり、ドアをバンって閉めたり。
それが自分に向けられたものじゃなくても、聞いてるだけで動悸がしてくるし不快になってきます。

不機嫌な人がだれかに文句言ってるのが聞こえたり、だれかが叱られているのを聞くのもすごく気になって、
ドキドキしてきちゃうんですよね。

あと、職場に行ったり、家に帰って来た時に、あ、なんか険悪な雰囲気だなっていうのがすぐわかるし、
その人が不機嫌かどうかもすぐわかります。

そういうのでヘトヘトになっている時に、シリアスな映画や暴力的な映画を観ると、
感情移入しすぎて「うわー」ってなるんです。

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

わたしからすればこれが普通なんだけど、なぜか昔から、「気にしすぎ」「よくそんなこと気にできるね」とかって言われるんですよね。
なんでみんな気にしないでいられるんだろう。

 

 

「繊細さん」チェックリスト

ここで、本で紹介されていた、「繊細さん」チェックリストをご紹介します。
あなたはいくつ当てはまるでしょう?

※本で紹介されていたものなのでブログに書くかどうか迷いましたが、ネットで探したら
他でも同じような内容のチェックリストが紹介されてたので、ここでも紹介します。

少しでも当てはまるなら「はい」、全く当てはまらないか、あまり当てはまらないものには「いいえ」で答えて下さい。

わたしが当てはまったものは赤線を引いています。

 

  • 自分をとりまく環境の微妙な変化に気づくほうだ
  • 他人の気分に左右される
  • 痛みにとても敏感である
  • 忙しい日々が続くと、ベッドや暗い場所などプライバシーが得られ、刺激から逃れられる場所にひきこもりたくなる
  • カフェインに敏感に反応する
  • 明るい光や、強い匂い、ざらざらした布地、サイレンの音などに圧倒されやすい
  • 豊かな想像力を持ち、空想に耽りやすい
  • 騒音に悩まされやすい
  • 美術や音楽に深く心動かされる
  • とても良心的である
  • すぐにびっくりする(仰天する)
  • 短期間にたくさんのことをしなければならないとき、混乱してしまう
  • 人が何かで不快な思いをしているとき、どうすれば快適になるかにすぐ気づく(たとえば電灯の明るさを調節したり、席を変えるなど)
  • 一度にたくさんのことを頼まれるのがイヤだ
  • ミスをしたり物を忘れたりしないようにいつも気をつける
  • 暴力的な映画やテレビ番組は見ないようにしている
  • あまりにもたくさんのことが自分のまわりで起こっているとき、不快になり神経が高ぶる
  • 空腹になるち、集中できないとか気分が悪くなるといった強い反応が起こる
  • 生活に変化があると混乱する
  • デリケートな香りや味、音、音楽などを好む
  • 動揺するような状況を避けることを、普段の生活で最優先している
  • 仕事をするとき、競争させられたり、観察されていると、緊張し、いつもの実力を発揮できなくなる
  • 子どもの頃、親や教師は自分のことを「敏感だ」とか「内気だ」と思っていた

 

以上の質問で、12個以上の項目に「はい」がついた人は恐らく「繊細さん」だということです。

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

わたしは18個も当てはまったよ。

 

だけど、「はい」の項目が1つや2つしかなくても、その度合いが強かったらもしかしたら「繊細さん」かもしれないそうです。

 

 

そもそも「繊細さん」って?

この本で紹介されている「繊細さん」とは、アメリカの心理学者エレイン・アーロン博士が提唱したHSP(Highly Sensitive aperson)という概念がもとになっています。

HSPは、日本では「敏感すぎる人」だとか「とても敏感な人」だとか訳されているけど、なんかそれってあまり気持ちのいい呼び方じゃないですよね。
なんかそういわれると、気にし過ぎる自分がいけないんじゃないかとか、克服しなきゃいけないことなんじゃないかって思っちゃいます。

実際に、「気にしなければいいんだよ」って言われても、
「気にしないってどういうこと?どうすればいいの?」
ってよくわかんなかったし。

 

そこでこの本の筆者、武田友紀さんが作った言葉が「繊細さん」。

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

うん、こっちのほうが親しみがあってずっといいですよね。
何より、繊細であることを受け入れられている気がします。

 

ちなみに武田さんも「繊細さん」なんだそうですよ。

 

5人に1人は「繊細さん」

「繊細さん」が気にしすぎたり、細かいことが気になったりするのはそういう性格なのではなく、
「ただ繊細に生まれついた」だけなんだそうです。

気になって自分でも色々と調べてみたんだけど、繊細な人とそうでない人とでは、刺激を受けた時に、どのくらい神経システムが反応するかによって違うのだそう。
同じ刺激を受けたのでも、どれくらいの強さで反応するのかが違うってことです。

ストレスを受けた時に分泌されるノルエピネフリンや、警戒している時に分泌されるコルチゾールも、
繊細な人は多く分泌されているんだそうです。

 

しかも、この繊細さんは人間だけじゃなく、犬や猫、サル、ゴリラ、馬、ネズミなど、一定の知能を持っている生き物にも同じくらいの割合で存在するそうです。

その割合はおよそ、5人に1人。

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

思ったよりずっと多いですよね。
自分で気づいていないだけで実は「繊細さん」って人、多いんじゃないかな。

 

繊細さんは「感じる力が強い」だけ

繊細さんが繊細さんたるゆえんは、感じる力が強いというところにあります。

何を感じるか、その対象は色々あって、わたしのように他人の気持ちや機嫌、感情、その場の空気に左右されやすい人もいます。

他にも、光や音、におい、気温など、自分の外側にあるものをよく感じ取る人もいれば、自分自身の体調や気持ち、感情など、
自分の内側のものをより強く感じるって人もいます。

感じる対象は、繊細さんでも人それぞれなんだそうです。

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

わたしは改めて思い返すと、人に対してすごい感じることが多いかな。
初対面でも、声とか表情とか雰囲気で、この人は自分と合わないなっていうのが直感的にわかったりします。

 

前の職場の同僚は音にすごく敏感で、スーパーやカフェで流れてる音がすごく苦手で長居できないって人がいました。

 

繊細さんがなんでこんなに色々と感じる力が強いのかというと、単純に、感覚が繊細で、触れたものを半自動的にキャッチしてしまうからだそうです。

ここでやっかいなのが、良いものだけを抜き出して感じることができないうえに、悪いものの方に意識が向きやすいってことです。
不快感や痛みなどの負の感覚は、生き物が生きる上で危険を見分ける大事なサインなので、繊細さんでなくてもより強く感じやすいんですよね。

 

森を歩くところを想像してみて下さい。足元に花が咲いていても、とがった枝が体のあちこちを刺す状態では、花の美しさを愛でている場合ではありません。つまり、痛みやストレスが強い状況では、まわりに「いいもの」があっても感じにくいのです。(p.26)

 

確かにその通りですよね。

 

 

「繊細さん」は克服すべきものではない

今まで自分が気になることを人に言っても、「そんなの気にしたってしょうがない」「気にしなければいいじゃん」って言われて、
しかも周りは全然気にしてないみたいで、これわたしがおかしいのかな?気にしすぎなのかな?って思ってきました。

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

だけど気にしないようにしようって思っても、気にしないってどうすればいいのか、わからなかったんですよね。

 

なんでみんな気にしないでいられるんだろうって、いっつも不思議でした。

「気にしすぎ」「細かすぎ」って言われるとそれが悪いことのように聞こえたし、直さなきゃいいけないことなんじゃないかって思ってきたけど、
この本で「自分の繊細さを克服すべき課題ととらえるのではなく、いいものとしてとらえる」と書いてあって。

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

あ、直さなくていいんだ、おかしなことじゃないんだって、なんだかすごくっほっとしたんですよね。

 

しかも、5人に1人の割合で「繊細さん」がいるってわかって、もしかしてこれまでわたしに「気にしすぎ」って言ってた人の中にも、
実は同じようなことで悩んでる人がいたのかなって思いました。

 

人より色々なことが気になると、それがしんどくて、心にシャッターを下ろしたり、感覚を麻痺させるって対応をとる人もいると思います。
わたしも働いてた頃は、職場では可能な限り心のシャッターを下してました(それでもメンタルやばかったけど)。

でもそれは、よくない対処法なんだそうです。

長い間、感覚を閉ざしていると、楽しいことや嬉しいことも感じられなくなって、自分にとっての幸せがわからなくなってしまう。

 

本で紹介されている対処法は「モノで防ぐ」というもの。
五感のうち、特に鋭い感覚から対処していくのだそうです。

わたしの場合、特にストレスを感じやすい感覚は「耳」でした。
耳から、人の話し声や音を聞いて不快になったり、険悪な雰囲気の場所に入った時も、まず耳を頼りに判断してる気がします。
時計の針の音とか換気扇の音なんて、耳を防がない限り自動的に聞くことになりますもんね。

本に書かれている対処法をもとに、「耳」に対する感覚に対処・予防をしてみました。

そのお話は次回!
実践!「繊細さん」が気になる音の予防・ケアをしてみた


 

 

▼最後まで読んで下さりありがとうございます(*^-^*)
お帰りのついでにポチッと応援お願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

ブログ村読者登録をしていただくと、
更新通知が届きます♪
よろしければぜひ登録お願いします!

↓ ↓ ↓

まったりどっぐDIARY - にほんブログ村

▽SNSフォローよろしくお願いします!

Twitterでは制作した漫画をいち早くアップしています↓

Instagramではのんちゃんとるーこの日常の写真をアップしています↓

▽ココナラに出品中です!
最短1日!かわいい愛犬の顔だけイラスト描きます SNSやブログをやっている愛犬家のあなたへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました