「好きなことがない?」好きなことは小さい頃から続いていることが多い




ブログ

あなたには一晩中かけても語りつくせないくらい、好きなことはありますか?

わたしが目指しているものは、
「好きなことをブログに書いて『収益化』し、毎月10,000円くらい(犬のフード代くらい)を稼げるようになろう!」
です。

誰かに向けて発信できるほど立派な趣味なんてない…

わたしの好きなものなんて誰かの役に立つようなことじゃない…

などなど、せっかく好きなこと・趣味があって、それに対する知識もあるのに発信しないような人には、
「誰かのためとか立派とか考えないでとりあえずやってみなよ!楽しいから!
と言って背中を押すのですが、

そもそも好きなことも趣味もない…

なんて人、けっこういるんです。

でも「好きなこと・趣味」がない人なんていないと思うんです。

 

「考えるとワクワクして心が躍るもの」を10個書いてみよう

そのことを考えるとワクワクする。

あれをやると心が躍る。

毎日これをやるのが楽しみだ。

毎週、金曜日の仕事終わりにビールと毎週違うおつまみを買って帰るのが楽しみだと、学校近くの駄菓子屋さんでお菓子を買って食べながら帰るのが楽しみだとか、
毎朝起きて観葉植物に水をあげている時間が一番落ち着くとか、毎週温泉巡りをするのが楽しみだとか、毎月1回ネットで各地のお菓子をお取り寄せするのが楽しみだとか。

何でもいいんです。

休日にダラダラ寝てるのが一番好きとのたまった友人は、布団や枕など、いかに快適にダラダラ過ごせるかを追求し、
それに伴って購入した商品を紹介するブログを作ったところ毎月10,000円は稼げるようになったと言っていました。

自分の日常をちょっと思い返してみて、少しでもワクワクしたもの・心が躍ったものを10個、書き出してみましょう。

わたしの場合はこうでした。

  1. 犬と戯れる
  2. 映画観賞(映画館でも自宅でも)
  3. 漫画
  4. 書くこと
  5. 昼寝
  6. 興味のあることについて調べてまとめる
  7. 絵・漫画を描く
  8. 温泉
  9. おいしいものを食べる

犬は小さいころから大好きですし、実際に犬の特化型ブログを作るくらいには知識もあり勉強もしています。

映画・本・漫画も昔から大好きです。
映画は月に2回は必ず映画館に観に行きますし、気に入ったものは3回くらいリピートで観に行きます。

書くことというのは小説を書くのももちろん好きですが(昔はオリジナルの小説を書いたりしていました)、それだけでなくこうやってブログを書いたり誰かの文章を写したり、「書く」という行為そのものが好きです。

休みの日は必ず昼寝をするのが楽しみですし、時々近所の温泉に行ったり、毎月ネットでお菓子やおつまみを注文しては食べるのを楽しみにしています。

興味のあることについて調べてまtめるというのはもはや性分のようなもので、犬種についてや動物について、また見ていて気になった映画の世界観や出演している俳優、読んだ本や漫画のことなどを調べてまとめ、まとめノートを作っている時間はその作業に没頭し、自分だけの世界に浸っていられるので大好きです。
押し入れに山積みになっているまとめノートは時々読み返され、新たな情報が書き足されたりしています。
今は犬の手作りご飯について調べてまとめるのが日課です。

 

好きなことは小さい頃から続いているものが多い

自分の「好きなこと」や、人の「好きなこと」を聞いていて思ったのですが、「好きなこと」ってけっこう小さい頃から続いているものが多いのではないでしょうか。

ゲームとか、絵を描くとか、読書とか、サッカーや野球なんかのスポーツもそうですけど、小さい頃に始めて大人になった今でも好き、という人がすごく多いなと感じるんです。
もちろん、大人になってからバンドを始めてハマった、という人もいますが、そういう人も昔から音楽は好きだったって人、けっこういますよね。

わたしだって犬はもはや物心つく前から好きだったし、映画も本も漫画も小さい頃から大好きです。
書くことが好きで10年以上ブログを続けています。
飽き性なわたしが作ってはやめてを繰り返したとはいえブログというものを10年以上も続けてこられたのは、「書く」ということが好きだからです。

なので、「自分に好きなことなんてない」と思っている人は、ちょっと考えてみて欲しいと思うんです。

あなたは小さい頃、どんなことが好きでいsたか?どんなことに夢中になっていましたか?
もしかしたら、小さい頃夢中になっていて、大人になってなかなかやらなくなってしまったようなことが、今でも好きではありませんか?

 

大好きなことを発信しよう

書くのが苦手だと言う人は、別に無理をしてブログでなくてもいいと思います。
Twitterで短い文章を書くだけでもいいし、Instagramに写真をアップするのでもいいです。
YouTubeに動画をアップするという手もありますね。

自分の「好き」を世に発信する方法って、いくらでもありますからね。

「誰かに向けて発信出来るほどの好きなことなんてない」という人も、まずは発信してみませんか。

「でも自分が好きなのは80年代のアニメだから今は需要ないんじゃ…」って人も、あなたと同じ時代に同じアニメを見て夢中になった人は必ずいます。
昔見たアニメのあなたなりの感想や所見を紹介すれば、「え、そうなんだ!もう一度見返してみよう!」と思う人もいるでしょう。
わたしも実際にセーラームーンの感想を見て、その人が熱く語っていたベストシーンを見たくなって第一話から見返した経験があります。

大好きで一晩中語っても足りないくらいに夢中になっていることを発信して、誰かに見てもらえて、それがその人の役にたっらら嬉しいですよね。

ついでにちょこっとお金が稼げたら…最高ですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました