母犬は子犬を叱らない?母犬と同じように子犬に接するということ




子犬育て

いつも見て下さってありがとうございます!コメント、リツイート、応援クリックとっても励みになります♪嬉しいです(*^-^*)

初めての方はコチラ⇒このブログについて「登場人(犬)物紹介」

まったり犬育についてはコチラ⇒『まったり犬育』のススメ

 

ブログ村読者登録をしていただくと、
更新通知が届きます♪
よろしければぜひ登録お願いします!

↓ ↓ ↓

まったりどっぐDIARY - にほんブログ村

 

 

 

 

今回は、母犬は本当に子犬を叱っているのかどうかってことについてお話します。

 

犬に限らず、動物を叱ったり罰したりする理由について、
「動物の親も叱っているから同じように叱らないといけない」
って意見をよく耳にします。

 

人間が感情に任せて叱ったり罰するのはよくないけど、その動物の親が子獣にやるように、
同じように叱ればいいっていうんです。

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

犬なら、子犬を仰向けにひっくり返したり、マズルをつかんで目を見たりってやり方です。

 

こういった犬を罰する行為は、母犬が実際に子犬に対してやってることだから
っていう理由で正当化されがちですね。

 

同じ種の動物同士でやるのと、人間が自分より弱い立場の違う種の動物に対して行うのでは
まったく性質が違うし、同列に論ずることなんてできません。

 

そもそも、動物の親っていうのは本当に自分に子どもに対して叱ったり罰したりしてるんでしょうか?

 

野生動物のドキュメンタリーを見る方ならわかるかと思いますけど、
子育て中の母親が子獣に対して強く罰している姿っていうのは見たことありません。

 

散歩コースで時々見かける猫の家族も、子猫がいたずらしても母猫は罰したりしないし、
とても忍耐強く子育てしています。

 

では、なぜ動物の親は子獣を罰したり叱ったりするなんて思われるようになってしまったんでしょうか?

 

重要なのは、ストレスのない環境ではどんな動物も「不自然」なことはしないってことです。

 

子獣を叱ったり罰したりっていうのは、本来、「不自然」な行為なんです。

 

 

動物の親は本当に子どもを叱る?

わたしは野生動物のドキュメンタリーが好きでよく見てます。

 

アニマルプラネットでその手の番組は1日中やってるので、暇な時はよく見てます。

 

最近では撮影機材や技術の進歩のおかげで、野生動物を自然なままの姿で撮影できるようになりました。

 

番組からは動物たちの子育ての様子を見ることもできます。

 

特に哺乳類の親は愛情たっぷりに子どもを育てていて、ライオンやミーアキャット、チンパンジーなど
群れをつくる動物は共同で子育てしています。

 

そのなかで、母親はもちろん、群れの仲間たちも、親離れしていない幼い子獣を罰している姿は見たことないです。

 

子どもが呼んでも来なければ迎えにいくし、勝手にどこか行こうとしたら脚や腕をおさえてたり、
いけないものを口にしたら別のもので興味を惹くなど、人間のように言うことを気かないからって
子どもの頭をひっぱたいてる大人っていうのは見たことがありません。

 

それどころか、しつこくじゃれつかれてもじっと耐えるなど、とても忍耐強く子育てしてます。

 

オオカミの親だって、子獣がじゃれてきても叱らずに相手をするし、
限度が過ぎても立ち上がって体をブルブルさせて立ち去るだけで、罰することはありません。

 

仰向けにひっくり返したり姿も見るけど、あれは叱っているというよりは
遊びに付き合ってあげてるだけのように感じます。

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

怒ってる時とは顔が全然違いますし。

 

アニマルプラネットやYouTubeなんかで、自然界の動物の子育てをいくつか見てみたけど、
やっぱり叱ったり罰したりしている動物の親っていうのは見かけませんでした。

 

 

なぜ「叱っている」ように見えてしまうのか

では、なんで動物の親は子獣を叱ったり罰したりするって思われるようになってしまったんでしょうか?

 

わたしは、その動物を観察した環境に問題があるって思ってます。

 

不自然でストレスいっぱいな環境で暮らしている動物たちは、お互いにいじめ合ったり、
子獣など弱い立場の相手をこうげきしたりすることがあります。

 

飼育下のウサギが子ウサギを殺して食べてしまうといった行為がそうです。

 

自然界では順位付けのある群れを作らないオオカミも、人間の飼育下では順位付けをきっちり行って、
群れをつくるというのも同様です。

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

そのせいで「パックリーダー論」が生まれましたが、この生みの親であるデビッド・メック氏も、
「自然界のオオカミは群れをつくることはない」と言っています。

 

その動物にとって自然な状況ではなく、ストレスを溜めている環境だと、
本来はしないような行動をするようになるんです。

 

以前は、動物の観察といえばこういった、動物にとってストレスのかかる人間の飼育下がメインでした。

 

そのせいで、本来はしないはずの「不自然な行動」を動物がするようになり、
そのなかに、子獣を叱ったり罰したりっていうものが含まれているんです。

 

犬についても同じです。

 

多頭飼育崩壊の現場などで、たくさんの犬たちが世話もされないでずっと放置されていたような場合、
子犬や老犬、体の小さな犬などが、強い犬に噛まれて怪我をしていることがよくあります。

 

犬同士が殺し合いをしたり、死んだ犬を別の犬が食べるなどといった異常事態が起きることもあります。

 

親犬がストレスをためていた場合、ウサギと同じように子犬を殺してしまうこともあります。

 

ストレスがたまった親が子どもを殺すっていうのは、人間でもありますね。

 

でも、親犬が良好な環境で、あるいは自然な環境で、ストレスなく子育てをしている場合は
普通に愛情深く子犬たちを世話します。

 

攻撃することもないし、罰したり叱ったりして子犬を怖がらせることもありません。

 

昔住んでいた家で近所の犬が子犬を産んだ時も、母犬は広い庭でのびのびしながら子育てできたので、
子犬たちを叱る姿も罰する姿も見たことありませんでした。

 

人間が「罰している」と思っている行動は、不自然で劣悪な飼育下での、ストレス行動である可能性が高いんです。

 

あるいは、口を使ったり、唸り声を使ったりした犬のコミュニケーションを「しつけている」とか、
「叱っている」とか勘違いしていることもあるでしょう。

 

人間には恐ろしく見えるようなことでも、子犬はまったく怖がっていないってことはよくあります。

 

でも、人間が犬を叱る場合、叱られた犬はひどく怯えて尻尾を巻き込んでいたり、
恐怖と不安で耳を倒して目を見開いていたりします。

 

親犬は「しつけ」でそんな状態になるまで子犬を追い詰めません。

 

あくまで優しく、忍耐強くが母犬の「しつけ」なんです。

 

 

親犬と同じように接するということ

のんちゃんはるーこが来た時に「しつけ」をしてくれたけど、やっぱり叱ったり罰したりしなかったし、
怖がらせることもありませんでした。

 

雄犬嫌いのはずなんだけど、るーこが子犬のうちはとても優しかったし、やられ放題で、
もうちょっと厳しくしてくれてもいいんだけどなって思うほどでした。

 

るーこのじゃれつきが度を過ぎると、口を大きく開けたり、唸ったりしてやめさせるんだけど、
人間の目にはそれがけっこう怖く見えてもるーこは全然怖がってませんでした。

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

どんなにしつこくされても反撃して怪我をさせるようなことはなかったし、
怖がらせるほど叱ることもありませんでした。

 

大人になった今でも、時々取っ組み合いのプロレスごっこはしてるけど、
体格で勝るのんちゃんが怪我をさせることもないです。

 

何回か、力加減を間違えたのかるーこが「キャンッ」と悲鳴を上げることはあったけど、
意図的に罰したわけではないだろうし、人間が罰した時みたくるーこが怯えて縮こまることもありません。

 

血のつながりはなくても、犬は子犬に対して母犬と同じ接し方をしているんです。

 

驚くのは、犬同士だけでなく種類が違う動物の子獣であっても、大人は同じように接することです。

 

友人のダックスちゃんは、子猫を保護した時にお世話役を買って出てくれたそうだけど、
どんなにかじられても爪を立てられても、もみくちゃにされてもぜったいに怒らないで、
忍耐強くお世話してくれたそうです。

 

動物の親と同じように接するっていうのは、こういうことです。

 

叱らず、罰さず、忍耐強く、優しい態度で接するってことです。

 

血がつながらなくても子どもには優しく接する動物たちの接し方こそ、
わたしたちが見習うべきことですよね。

 

【間違いだらけの子犬育てについてはコチラ!】
こんなことやっちゃダメ!実は間違いだらけの子犬育て
 

 

▼最後まで読んで下さりありがとうございます(*^-^*)
お帰りのついでにポチッと応援お願いします!
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

ブログ村読者登録をしていただくと、
更新通知が届きます♪
よろしければぜひ登録お願いします!

↓ ↓ ↓

まったりどっぐDIARY - にほんブログ村

▽SNSフォローよろしくお願いします!

Twitterでは制作した漫画をいち早くアップしています↓

Instagramではのんちゃんとるーこの日常の写真をアップしています↓

▽ココナラに出品中です!
最短1日!かわいい愛犬の顔だけイラスト描きます SNSやブログをやっている愛犬家のあなたへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました