「誰のおかげで生活出来ているのか犬に教える」という胸クソ悪い記事




犬日記+

いつも見て下さってありがとうございます!コメント、リツイート、応援クリックとっても励みになります♪嬉しいです(*^-^*)

初めての方はコチラ⇒このブログについて「登場人(犬)物紹介」

まったり犬育についてはコチラ⇒『まったり犬育』のススメ

 

 

 

<犬日記>

昨日は朝から雨で。

昼間でも電気つけないといけないくらい薄暗かった。

 

お散歩も、朝は雨がやんでくれたので行けたけど、
夕方は「そろそろ行こうか~」って時になって降り出し、
それからず~~~っと雨( ;´Д`)

 


ツイてないわぁ~。

ね~ほんとにね。

 

これってうちの雨男のせいじゃない?

う~~~ん、どうだろね。

うちには強力な雨男がいるからね。

 

 

ん?

君のことだよ、雨男くん(-_-;)

 

 

るーこがうちに来てから1週間、
ず~~~っと雨が続いたという出来事がある上、

るーこも連れてどこか行こうと予定を立てると
必ず雨が降るので。

うちではるーこはとっても強力な雨男
ということになってます( ;´Д`)

 

 

おさんぽいけない!ふてねしてやるぅう~~~!!!

しかし雨でお散歩に行けないのは雨男も同じ。

 

昨日はのんちゃんもるーこも、
夕散歩に行けずにふて寝してました。

 

 

梅雨入りしてお天気が安定しなくて、
いつも犬の散歩に行くタイミングをはかりながら生活してます(;^ω^)

梅雨が終わったら終わったで今度は
夏本番で暑くなるもんな~~~。

犬のお散歩には大変な季節ですね。

 

▼1日1回「読んだよ!」のポチッをお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

 

 

さて今日は、色々検索してる時に見つけてしまった、
とある胸糞悪い記事のお話です。

 

随分前にも一度読んだ覚えがあるのですが、
その時と同じように、ただいた瀧沢かいるーは
はらわたが煮えくり返る勢いで怒り狂っております。

 

 

「犬 関係」で検索してみた結果、
こんな記事を発見してしまったんです。

 

タイトル:「犬がすぐに唸るのは飼い主との上下関係を勘違いしているから」

飼い主を敬わない犬に対しては、もう一度、
誰のおかげで生活していられるのか教える必要がある。

要約するとこんな感じの内容です。

 

 

もうね、タイトルからして

はぁあ!?

って思いました。

 

トンデモ記事の予感がプンプン!

嫌な予感がしつつも読んでみると、そりゃあもう
胸糞悪くなるような内容でした。

 

 

号令をかけたり、リードをつけるだけで唸る犬は
「俺の方が偉いんだから下っ端のくせに命令するな!」
って言っているんだと、この記事の筆者は考えてるようです。

つまり、飼い主を下っ端使いしている延長で、
道行く人間にも「人間が偉そうにするな!」
という意味で唸ったり吠えたりするんだそう。

 

 

あり得ないから。

 

 

犬を擬人化しすぎだって。それも悪いほうに。

 

 

犬が人間を下っ端扱いしたり、見下したりするように感じるのは、
そう感じる人間のほうが、犬を下っ端扱いしたがったり、
見下したりしたがってるからです。

犬がそんなこと絶対にするはずがありません。

だって犬に、自分と比べて相手が劣っている
と思うことがないんです。

犬に見下されていると感じるなんてことは、
犬を無駄に擬人化しているにすぎないんです。

 

 

そもそも犬が人のリーダーになろうとしてるなんていう
そんな考え方じたいがナンセンスです。

犬が飼い主や他の人間に対して唸ったり怒ったりするのは、
その人に嫌なことをされているからです。

 

人間が、犬が嫌がるなんて思ってもいないことが、
犬には辞めて欲しいことだったりするんです。

犬が唸るのを自分が見下されているなんて思っちゃダメです。

犬が唸る・怒るのには、全てあなたに責任があるんです。

 

 

さらに、唸る犬への対処法として書かれてたのがこれ。

 

誰のおかげで生活出来ているのか教える。

 

恩着せがましいにもほどがあるっちゅーねん。

 

 

主従関係を作る方法はいくらでもあると書いてあるけど、
そもそも犬との間に主従関係なんて必要ない。
犬との関係を主従関係でしか見られないのがすでに間違い。

 

主従関係を作るのに一番手っ取り早いのが、
「ご飯や散歩の時間を遅らせること」とあります。

そもそも毎日同じ時間に散歩やご飯を与えるのは
しつけ上あり得ない行為なんだそう。

同じ時間に必ず散歩に行けたりご飯がもらえたりすることで、
犬は自分が偉いのだと勘違いするんだそうです。

 

 

こいつは何を言ってるんだろうな???

 

 

もうこの時点で怒り爆発です。

これ描いてる今でもはらわたがグラグラします。

 

 

極めつけはこれ。

「人間のさじ加減であなたの生活は決まるんだよ」と教えることで、人間に対してありがたみが湧いてくるのです。

そんな自分の生活を何からなにまで管理しようとする相手に、
憎しみを抱きこそすれ、ありがたみなんて湧くわけなかろうが。

犬に対するこの行為を可哀そうだと思わずに、人間に媚びる生き方こそが犬本来の生き方なのだから、人間目線での判断は絶対にやめましょう。

とか書いてあるけど、
人間目線で判断してるのはどっちだと言ってやりたい。

 

 

犬の唸る・怒るという行動を人間目線で都合よく勝手に判断して、
「犬は人間を敬って当然」というこれまた人間目線の勝手な判断で、
犬にとってストレスにしかならないことを押し付けようとしている。

 

 

そもそも「誰のおかげで生活出来てるんだ」って、
犬に対するDVかよ!!!

 

 

他の記事もいくつか読んだんですけど、
どうもこのブログのかんりにんさんは、
犬は人間を見下すものという考えに取りつかれているようですね。

ぱっと見は犬に優しいようなことを描いてるけど、
バリバリのパックリーダー論信者なんだってことがわかります。

 

 

そもそもなんで犬が人を見下すとか、
馬鹿にするなんて思うんだろうね?

相手を見下し、馬鹿にしてるのは
いったいどっち?

自分のほうじゃないんでしょうかね?
あ、わたしはこういう人間ですっていう犬への自己紹介かな?

 

 

こんな人が「犬のプロ」だなんて自称し、
あまつさえ「犬の飼い方丸わかり」なんてブログをやってなんて信じられない。

 

 

ここ最近の記事でお話してきましたが、
犬が唸るのは嫌なことをされているからです。

しかも、いきなり唸るなんてことはありません。

 

舌をペロッとしたり、顔を背けたり、
前足を上げたりという犬の「やめて」のサインを、
唸る前に必ず何度も出しています。

人間がそれを聞き入れないで無視したり、
あるいは気づかないで無理矢理つづけていると、
犬は自分の「嫌だ」という意見を聞いてもらうために、
さらに強めの意思表示として唸るようになるんです。

 

唸るというのは、本来平和主義な犬が、
物事を平和的に解決するための最後の手段です。

 

お散歩のあとに足を拭いたり、ブラッシングをしたり、
シャンプーをしたり、ハーネスをつけようとしたり、
人間が「何でこんなに嫌がるの?」と思うようなことでも、
けっこう嫌がる犬は多いんです。

飼い主さんが(都合よくも)気づかないだけで、
犬はちゃんとサインを出して「やめて」と伝えようとしています。

 

そばに寄ってきた時に撫でるとか、
ついつい話しかけてしまうとか、
飼い主さんが愛情表現のつもりでやってることでも、
犬にとってはストレスで嫌なことだってあるんです。

苦手なものに慣れさせようとするあまり、
さらに苦手になって過剰反応して唸る、
といった場合もあります。

 

日常的に厳しい態度で接して、逐一命令を出して毎日長時間訓練を行い、
言うことを聞かない場合は体罰も辞さないといったような人は、
唸られて当然だと思って下さい。

むしろ犬はよく唸るだけで我慢してるなと思ったほうがいいです。

いつ噛まれてもおかしくない状況ですよ、それ。

 

 

何もしないのに唸る犬なんていません。

犬が唸るのには何かしら原因がありますし、
たいていの場合、飼い主さんが犬の「嫌だ」「やめて」のサインに
気づかない、または気づいているのに聞いてあげない、
といった場合がほとんどなのです。

 

犬は人を敬って当然、唸るのは飼い主を敬っていないから、
なんて馬鹿げた考えは今すぐ改めるべきです。

 

 

「誰のおかげで生活出来ているのか犬に教える必要がある」

わたしはこの考え方を真向から否定します。

 

犬は絶対に人を見下したりすることはありません。

それは人間側の勝手な思い込みであり、
犬にとっては迷惑でしかないことです。

 

この間違った考え方が、今まで多くの犬を不幸にしてきました。

いまだにネットにもしつけ本にも、マイルドになっているとはいえ、
こんな考え方が主流であちこちに紹介されているなんて、恥ずべきことです。

 

そろそろ、こんな考え方はきれいさっぱりなくなって欲しいです。

全ての犬が本当に心から幸せに生きることが
出来るようになって欲しいです。

 

「誰のおかげで生活出来ているのか」
そんな風に考えるのはわたしたち人間のほうじゃないでしょうか。

 

少なくともわたしは、のんちゃんとるーこのおかげで今こうしていられると思うし、
毎日頑張れるんだと思ってます。

のんちゃんとるーこがいてくれたからこそ、
今のわたしがいるんだし、乗り越えられたこともたくさんあります。

毎日毎日、一緒にいてくれる犬たちには感謝こそすれ、
敬って欲しいとか媚びて欲しいだなんて思うことはありません。

一緒にいてくれるだけで満足だし、
一緒にいられるだけで幸せです。

 

それ以上を犬に求めるなんて、きっと犬に、
「やっぱり人間は傲慢でわがままだなあ」
って思われちゃいます。

 

 

まあ、犬は人間を見下さないのと一緒で、
そんなことすら思いもしないんでしょうけど。

 

▼最後まで読んで下さりありがとうございます(*^-^*)
お帰りのついでにポチッと応援お願いします!
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

 

 

 

<犬日記おまけ>

 

妹「・・・これ、寝てる???」

 

寝てます。

 

 

▽SNSフォローよろしくお願いします!

Twitterでは制作した漫画をいち早くアップしています↓

Instagramではのんちゃんとるーこの日常の写真をアップしています↓

▽ココナラに出品中です!
最短1日!かわいい愛犬の顔だけイラスト描きます SNSやブログをやっている愛犬家のあなたへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました