「いい子」にする必要はないのです




犬日記+

いつも見て下さってありがとうございます!コメント、リツイート、応援クリックとっても励みになります♪嬉しいです(*^-^*)

初めての方はコチラ⇒このブログについて「登場人(犬)物紹介」

まったり犬育についてはコチラ⇒『まったり犬育』のススメ

 

ブログ村読者登録をしていただくと、
更新通知が届きます♪
よろしければぜひ登録お願いします!

↓ ↓ ↓

まったりどっぐDIARY - にほんブログ村

 

 

 

 

<犬日記>

今日は朝から雨かと思ったけど。

 

降ってなくてよかったね~(*^-^*)

 

お散歩ちゃんと行けたし。

 

 

さてこちら。

 

7月7日、お誕生日にワクチン接種に行くことが決まったるーこです(;^ω^)

 

なんで・・・?なんでおたんじょーびにあえて・・・???

 

その日が一番都合いいんだよ~ごめんな。

 

ケーキも買ってあげるから。

 

 

まあせいぜい頑張ってきなさ~い。

 

いや、君も行くんですよ。

 

え・・・?マジ・・・?

 

マジです。

 

また病院嫌いを背中で語るんだろうな、のんちゃん(;^ω^)
》【犬漫画】のんちゃんは病院嫌いを背中で語る

 

 

狂犬病も終わってるし、これでワクチン接種が終われば、
1年で最も犬にお金がかかるイベントが終わる・・・

 

無職には痛い出費だな。

 

いやでも犬用に余分に貯金しといてよかった。

 

 

だんだん曇ってきてて、これから雨だそうです。

 

けっこう激しい雨になるみたいですね。

 

昨日の記事に書いた子猫、まだ見つかってないので、
とっても心配です・・・

 

昨日も暑かったしなあ。

 

昨日も一応、山羊ミルクおいといたんだけど、
それは飲んでくれてないので。

 

どこかでちゃんと雨しのいでくれるといいけど。

 

▼1日1回「読んだよ!」のポチッをお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

 

 

 

 

さて今日は、犬を「いい子」に育てるってことについてお話します。

 

結論から言っちゃうと、わたしは犬たちがいい子である必要なんてない
って思ってるんですよね。

 

「いい子」よりも、いつも「ご機嫌」な犬にしてあげた方がいいんじゃないかなって。

 

 

犬の飼い主さんなら少なからず抱えているであろうお悩み。

 

うちの子じゃよく吠える、噛む、後追いする、散歩中引っ張る、お留守番出来ない、などなど。

 

色々あるかと思うけど、こういった悩みを抱えてる飼い主さんって、たいていが、

「よその子は出来るのに、うちの子は出来ない…」

って思っちゃってるんです。

 

そして、この悩みを答える側のトレーナーも、
「これくらい出来ないと困る」
って思ってる人が多いです。

 

ほとんど全てのトレーナーも、そのトレーニングの内容も、
犬を「いい子」にすることを目指してるんですよね。

 

ネットやしつけ本でも「どんな犬も必ず『いい子』に育つ」だとか、
「失敗しない愛犬を『いい子』に育てる方法」だとかの情報が出回ってますよね。

 

 

愛犬を「いい子」にしなければいけない、って考えにとらわれている人が、
本当に多いなって思います。

 

 

わたしは完璧な「いい子」は目指してないです。

 

むしろ、「いい子」である必要なんてないんじゃないかって思ってます。

 

それよりも、犬たちがなるべくストレスなく、犬として犬らしく、楽しく、
穏やかに暮らせることのほうが大事です。

 

犬たちが毎日をご機嫌に過ごせるようになると、その結果としてストレスからくる問題行動もなくなり、
犬も飼い主も毎日を楽に過ごせるようになるんです。

 

問題行動だって完全になくすんじゃなくて、犬が辛くない程度にしてあげればいいんです。

 

そもそも「問題行動」って言われてるのって人間側にとって問題なだけであって、
犬にとってはごく普通のことっていうのが多いですからね。

 

うちののちゃんは神経質だけど、反応しなくてもいいものにまでわざわざ反応しないし。

 

だから神経質よりも「繊細」くらいの考え方にしてます。

 

るーこのほうはよく吠えるんだけど、すぐおさまるし、嬉しいとか嫌だとかの気持ちを
わかりやすく吠えて教えてくれるのでどっちかっていうと助かってたりします。

 

神経質だとか吠えやすいだとかいうのは犬の個性だと思ってます。

 

 

でも気をつけないといけないのは、ストレスや不安からくる行動を個性だと混同しないことです。

 

ストレスや不安の原因は可能な限り排除した上で、それでも残ってしまうものについては個性として受け入れて上げましょう。

 

 

犬たちが毎日を快適に楽しく暮らせるようになると、その結果として飼い主も楽になります。

 

どうでもいいことにガウガウ言っているのでは、犬も飼い主も疲れてしまいます。

 

まずは、飼い主が落ち着いてスルーしてあげることです。

 

飼い主が落ち着いていると犬も落ち着いてくるし、落ち着いた犬は余計なことにガウガウ言わなくなります。

 

そのために飼い主が過剰に手出しるするんじゃなく、犬が自分で考えられるようにしてあげることが大事です。

 

 

ガウガウしなくなった犬は毎日ご機嫌で、お気に入りの場所でゴロゴロしてるようになります。

 

のんちゃんはわたしの部屋の日当たりのいい場所や、風通しのいい場所が好きで、
よくそこでゴロゴロしては嬉しそうに笑ってます。

 

夜は寝る前にベッドに寝そべったわたしの体の上でゴロゴロするのが大好きです。

 

るーこはわたしの背中を蹴飛ばしながらゴロゴロするという、謎の行動がお気に入りです。

 

そんな姿を見ることこそが犬と暮らす醍醐味だし、飼い主の一番の幸せですよね。

 

 

あれが出来ないこれが出来ないってよその子と比べて悩むんじゃなくて、
自分の犬が毎日ご機嫌で楽しく過ごせているのかを大事に考えてあげましょう。

 

まあ、うちの子はうちの子ってことです。

 

▼最後まで読んで下さりありがとうございます(*^-^*)
お帰りのついでにポチッと応援お願いします!
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

ブログ村読者登録をしていただくと、
更新通知が届きます♪
よろしければぜひ登録お願いします!

↓ ↓ ↓

まったりどっぐDIARY - にほんブログ村

 

 

 

<犬日記おまけ>

るーこがまた何かやってるなーと思ったら。

 

ふがふがっ!

 

また口に胸毛入ったんかい(;^ω^)

 

 

▽SNSフォローよろしくお願いします!

Twitterでは制作した漫画をいち早くアップしています↓

Instagramではのんちゃんとるーこの日常の写真をアップしています↓

▽ココナラに出品中です!
最短1日!かわいい愛犬の顔だけイラスト描きます SNSやブログをやっている愛犬家のあなたへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました