落ち着いた犬はつまらない?「犬らしい」の誤解が問題行動を引き起こす




犬のストレス

いつも見て下さってありがとうございます!コメント、リツイート、応援クリックとっても励みになります♪嬉しいです(*^-^*)

初めての方はコチラ⇒このブログについて「登場人(犬)物紹介」

まったり犬育についてはコチラ⇒『まったり犬育』のススメ

 

ブログ村読者登録をしていただくと、
更新通知が届きます♪
よろしければぜひ登録お願いします!

↓ ↓ ↓

まったりどっぐDIARY - にほんブログ村

 

 

 

 

わたしは一緒に暮らすなら「落ち着いた犬」がいいってよく言ってます。

 

でもそう言うと、「落ち着いた犬なんてつまらない」
ってよく言われることがあるんですよね。

 

広い場所で走り回ったり、他の犬と追いかけっこしたり、
ボール投げや引っ張りっこが大好きなのが「犬らしい」とされてます。

 

でも何度もお話してるように、無駄に走り回ったり他の犬を追いかけたり、
日常的に興奮する遊びをしている犬は興奮度が高く、それがストレスの原因になって
色んな問題行動を引き起こしています。

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

落ち着いて、日々まったり過ごせる犬こそが犬らしい犬だと思うのです。

 

今回は「犬らしい」の誤解と、間違った犬らしさが引き起こす問題についてお話します。

 

 

走って遊ぶのが「犬らしい」?

うちの犬たちの散歩中、よく10mくらいのロングリードをつけたラブラドールと
その飼い主の男性を見かけます。

 

飼い主はラブちゃんを走らせたくてしょうがないらしく、
煽るようなことをずっとやってるんです。

 

ラブちゃんはすっかり興奮状態で、カーミングシグナルも出さないで
一目散にこっちに向かってきます。

 

以前、るーこが走って来るラブちゃんに向かっていきなり飛びかかったことがありました。

 

顔はひきつって尻尾は完全に左寄りで、不快であることを示してます。

 

普段は、落ち着いた犬であれば同じように落ち着いて、慎重にあいさつできるし、
ラブちゃんみたく興奮してる子には近づかないでうまくよけるんだけど、
あの時は相手が勢いよく走ってきたうえにカーミングシグナルも出してなかったので、
対処する時間がなかったんだろうと思います。

 

ラブちゃん、自分から走ってきたのに、いやそうに走り去っていきました。

 

見ていると、そのラブちゃんは飼い主と一緒に公園中を走り回って、
興奮しながら他の犬にも突進していやがられたり、追いかけまわしたりしていました。

 

自分の犬を守る意識のある飼い主さんは、ラブちゃんが来ると犬を抱っこしてその場を立ち去るんだけど、
あるていど大きな犬の飼い主さんは自分の犬が嫌がってるのに、ラブちゃんが飛びついてくるのを
遊びだと思って許してしまったりしてて、最後にはちょっとした小競り合いも起きたりしてました。

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

飼い主は興奮状態で走り回るラブちゃんを、終始微笑まし気に見てるんですよね…
なにが微笑ましいんだか。止めろよ。

 

世間では、こうやって駆け回って遊んで、他の犬とプロレスごっこしたり、
追いかけっこしたりして遊ぶのが「犬らしい」とされてしまってるんです。

 

だから、飼い主も自分の愛犬がそういうことやってても止めようとはしないんですよね。

 

 

「犬らしい」が様々な問題行動の原因になる

犬らしく走り回って追いかけっこしたりするのを、過度の興奮状態だからやめさせるようにって言うと、
「遊びを禁止したらかわいそうだ」とか、「落ち着いた犬なんてつまらない」なんて飼い主は言います。

 

でも、そういう状態の犬をよく見て下さい。

 

他の犬にやたら吠えたり、噛みついたりしてないですか。

 

それに、やたら興奮しやすかったり、吠えやすかったりしないですか。

 

「うちの子甘噛みがひどいんです」っていう犬の多くは、日常的に興奮する遊びをしていて
常に興奮状態だっていう子が多いんです。

 

リードの引っ張りがなおらないっていう子もそうです。

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

一般的に言われる「犬らしい」とされる犬こそ実はストレスが多く、
様々な問題を抱えているんです。

 

 

落ち着いた犬はつまらない?

「落ち着いた犬なんて年寄り臭くてつまらない」

 

そんなことを言う人の多くは、落ち着いた犬っていうのが身近にいないから、
落ち着いた犬というのがどんなものなのかわからないんだと思います。

 

犬は年をとると落ち着いて、大人しくなるっていうイメージがあります。

 

なので、若いのに落ち着いた犬というと、年寄り犬のように、
日がな1日ひなたぼっこでもしてほとんど寝ていて、全然遊ばないって感じてしまうんでしょう。

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

これは半分正解で、半分外れです。

 

確かに、落ち着いた犬であるのんちゃんもるーこも、日がな1日、
家にいる時はだいたい寝ています。

 

でも、散歩で外に出たり、山や河原に行った時は2頭とも走ることもあるし、
穴を掘ったり枝を見つけてきて遊ぶこともあります。

 

庭に出すと2頭で追いかけっこだってします。

 

でも、すぐに自分たちできりのいいところでやめて、
興奮しすぎないように調整するんです。

 

よその犬には興味がないのんちゃんは別だけど、るーこは他の犬がヒートアップしてきたら
間に割って入ってカーミングシグナルを上手に使って相手の興奮を鎮めようとすることもあります。

 

基本的に、他の犬には無関心かちょっとあいさつする程度で、
自分から遊びに誘ったり、ましてや喧嘩を売るなんてことはありません。

 

遊んでいる時も飼い主のほうをつねに気にしてくれるし、呼ばなくてもそばに来ます。

 

勝手にどっか行っちゃうこともありません。

 

もちろん、呼べばちゃんと来てくれます。

 

外で思う存分遊んで、そのぶん室内では落ち着いて寝て過ごすのがまったり犬です。

 

その間、わたしたちは落ち着いて自分のことができるんです。

 

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

こんなに楽なことってないですよね。

 

 

落ち着いた犬はいつまでも若々しい!

あなたは犬とどんな暮らしがしたいですか?

 

目をギンギンにして、狂ったようにディスクやボールを追いかけて、
車を追いかけ、他の犬に吠えつき、家でもずっと興奮しているスポーツドッグと暮らしたいですか?

 

それとも、ロボットみたく正確無比にコマンドには従うけど、
コマンドがないと自分ではなにひとつできない死んだ目をした犬がいいですか?

 

落ち着いた犬っていうのは、ギンギンな目でディスクを追いかけることも、
ロボットのようにコマンドに従うこともないけれで、
病気知らずでいつまでも若々しいんです。

 

ストレスマックスでギンギンだった頃、毛艶が悪く白髪が多かったのんちゃんも、
まったり犬育を心がけるようになってから毛艶もよくなって白髪もなくなりました。
(いまは8歳という年齢により少しずつ白くなってきてますけど)

 

同じようにまったり犬育にしてから犬が若々しくなったって話はよく飼い主さんから聞きます。

 

友人の12歳になるボーダーコリーはいまだに白髪がほとんどなくて、
瞳も生き生きとして散歩してるといまだに4歳くらいに間違われることもあるそうです。

 

そういう落ち着いた犬にするには、落ち着いた犬と会わせてあげることが一番です。

 

特に子犬のうちは他の犬の影響を受けやすいので、どんな犬と会わせるかによって
その後の子犬の性格も大きく変わってきます。

 

るーこをお迎えした時、のんちゃんはすでにあるていど落ち着いた犬になってたので、
るーこもその影響を受けて、のんちゃんと同じようなまったり犬に育ちました。

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

のんちゃんの影響を強く受けたぶん、悪いとこも影響されたな~って思うわけですが。笑

 

いつまでも若々しく病気知らずなまったり犬とすてきなドッグライフを過ごせる飼い主さんが
ひとりでも増えるといいなと思います。

 

そのためには、間違った「犬らしさ」の考え方をいますぐ見直すことが大事です!

 

【まったり犬について詳しく読む】
まったり犬ってどんな犬?「飼い主がいなくても平気で1日寝ています」

【ストレスのない犬は1日20時間以上寝る?】
「犬にとってもっともストレスのない生活」とは?ストレスがないと20時間以上寝るらしい

 

 

▼最後まで読んで下さりありがとうございます(*^-^*)
お帰りのついでにポチッと応援お願いします!
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

ブログ村読者登録をしていただくと、
更新通知が届きます♪
よろしければぜひ登録お願いします!

↓ ↓ ↓

まったりどっぐDIARY - にほんブログ村

▽SNSフォローよろしくお願いします!

Twitterでは制作した漫画をいち早くアップしています↓

Instagramではのんちゃんとるーこの日常の写真をアップしています↓

▽ココナラに出品中です!
最短1日!かわいい愛犬の顔だけイラスト描きます SNSやブログをやっている愛犬家のあなたへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました