子犬育てを失敗しないために「失敗パターン」を知ろう!




子犬育て

いつも見て下さってありがとうございます!コメント、リツイート、応援クリックとっても励みになります♪嬉しいです(*^-^*)

初めての方はコチラ⇒このブログについて「登場人(犬)物紹介」

まったり犬育についてはコチラ⇒『まったり犬育』のススメ

 

ブログ村読者登録をしていただくと、
更新通知が届きます♪
よろしければぜひ登録お願いします!

↓ ↓ ↓

まったりどっぐDIARY - にほんブログ村

 

 

 

 

ペットショップでしつけアドバイザーをやっていた頃、子犬に関する相談をよく受けていました。

 

子犬は生後6ヶ月くらいまでにどのように過ごすかによって、その後の一生が決まるといってもいいくらいです。

 

この時期に飼い主さんがたっぷり時間を割いて、色んな経験をさせてあげると、それから先がずっと楽になるんです。

 

でも、その時期にやるべきことをやらないで、結果、犬育てを失敗してしまうパターンが多いんです。

 

今日はその、「犬育ての失敗パターン」についてお話します。

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

これから犬と暮らそうと思っているあなた、ぜひじっくり読んで、このパターンに陥らないようにして下さいね。

 

 

犬育ての失敗パターン

一番多いのは以下のようなパターンです。

 

  • ペットショップから生後2ヶ月そこそこの小さな子犬を、「目が合ったから」という理由で衝動的に買って来る。
  • 家に連れ帰ってすぐ、狭いサークルを居場所にし、そこに閉じ込めて飼い主はフルタイムの仕事に行く。
  • 仕事がない時でも基本的に子犬はサークルにイン。
  • 排泄はサークル内のシートにさせたいのだけど、一緒に入れている犬用ベッドにもしてしまう。
  • 「一緒に寝ると犬がリーダーになったと勘違いする」という説を鵜呑みにして、
    子犬はリビングのサークルの中で、夜泣きしても無視しながら寝かせる。
  • 3回目のワクチンが終わってもしばらくはずっとサークルの中。
  • 子犬はサークルから出るとエンジンでもついてるかのように爆走し、飼い主にじゃれついてひどい甘噛みをするようになる。
  • ワクチンも終わったしそろそろいいだろうと、いきなりリードと首輪をつけて散歩に行く。
  • 最初は他の犬も怖がらないで、リードの引きもないので順調だと思ってたのに、
    生後半年を過ぎることには吠えや引っ張りが出て来る。
  • トイレは時々失敗する。
  • 1歳になる頃には中型犬や大型犬は体が大きく成長してるので、ひきずられ状態で散歩するはめになる。
  • 甘噛みはまだなおらないし、それどころか本気度が増してる。
  • 犬と見れば吠えてかかる。
  • 人にも吠えるようになる。
  • そこでトレーナーについて服従訓練をしてみるけど、犬はトレーニングを嫌がって逃げ出すようになる。
  • それまでは呼んだら時々は戻って来てくれてたのに、全然戻ってこなくなる。っていうか呼ぶと逃げる。
  • 結局、吠えも引っ張りも甘噛みも直らない。むしろ悪化してる。

 

これが、しつけ相談の依頼者さんに一番多かった共通パターンです。

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

いったい、何がいけなかったと思いますか?

飼い主さんは犬のしつけ本やネットに書いてあることを忠実に守って、
熱心にしつけに取り組んできたはずなのに。

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

何がっていうか、そもそもはじめから問題しかないんですよね。

えっ。

では一つ一つ見ていきましょう。

 

問題1:ペットショップで小さい子犬を買う

まず、生後2ヶ月そこそこの展示販売されているペットショップの子犬を買ってきてしまったところが、最初の間違いです。

 

最初からなんですね・・・

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

最初から間違ってます。

 

ペットショップにやって来る子犬の多くは生後2ヶ月にも満たない小さい子たちです。

 

その月齢で店頭に並べるためには、1ヶ月程度で親から引き離して、輸送して競りにかけ、生体管理センターで検査を受けて、
また空輸や陸路で輸送されないといけません。

 

子犬はまだほんの赤ちゃんです。

 

なのに大きなストレスを与えられて、さらにショップで人目にさらされ、ガラスケースの中でひとりぼっちで過ごすんです。

 

このストレスに耐えられずに、特に輸送中のストレスで死んでしまう子も少なくありません。

 

ショップには段ボールに入った状態で届くんですけど、蓋を開けたら子犬が死んでたってことが何度もありました。

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

口から泡を吹いて、冷たくなってる子犬を抱いた時の感覚は忘れられません。

 

犬として生きるために必要なことは、普通親犬から教わるのですが、それもない。

 

哺乳類は親とのふれあいが脳の正常な発達に必要不可欠と言われているのに、子犬はその親とのふれあいも奪われてしまうんです。

 

兄弟との遊びによって、噛みつきの制御やコミュニケーションなど、たくさんのことを学ぶのにそれも出来ません。

 

さらに多くのペットショップの子犬は、怖がったり興奮しやすかったり、好ましくない気質や先天性疾患などの有無を無視して繁殖するような
繁殖屋やパピーミルなどから仕入れられているので、遺伝病を持っていたり、難しい気質だったりします。

 

ブリーダーを名乗っていても、遺伝病のチェックをしていないところは多いんです。

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

多くの飼い主さんは、それを知らないで難しい犬をお金を出して買ってるんです。

 

問題2:すぐにフルタイムの仕事に行って子犬は一人で留守番

子犬を迎えたら、最低でも1ヶ月は仕事も休んで、全ての用事をキャンセルして子犬をお世話をするべきだ、
という記述をどこかで読みました。

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

わたしはのんちゃんの時は1週間、るーこの時は5日しか休めなかったけど、
それでもしばらくは昼休みの時に必ず帰るようにしたし、留守番時間が6時間をすぎないよう勤務時間を調整しました。

 

常に親がそばにいてくれる時期に、ひとりぼっちで長い間過ごすっていうのは、子犬にとっては耐え難い苦痛なんです。

 

精神的に不安になったり、分離不安の原因にもなります。

 

問題3:サークル飼いで一人で寝かせる

わたしはサークルという、人にとって便利ではあるけど、犬にとっては百害あって一利なしのものの使用には反対です。

 

人間都合で入れっぱなしにされている犬をたくさん見て来ました。

 

ただでさえ不安でいっぱいな子犬には、人間が親代わりになって寄り添い、一緒に寝てあげるべきです。

 

犬のお母さんは一緒に寝てあげてますもんね。

 

それで子犬が大きくなった時、お母さんのリーダーになろうだなんて思うでしょうか。

 

一緒に寝ることで子犬は精神的に安定しますし、こうした安定は自立心を形成します。

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

逆に、飼い主から離されている犬は不安定になって、分離不安などを引き起こしやすいんです。

【子犬と一緒に寝るについて詳しくはコチラ】
これから子犬を飼う人へ「一緒に寝てあげて下さい」
また、トイレもサークル内でさせるべきではありません。

 

子犬の排泄サイクルはほぼ2時間おきで、我慢できる時間はだいたい月齢+1時間と言われています。

 

眠りから覚めたらトイレに連れていく、遊びがひと段落したらトイレに行く、ご飯を食べてしばらくたったらトイレ、
というようにして覚えさせてあげます。

 

自分の巣穴を汚したくないという犬の習性にのっとるなら、トイレは外のほうがいいです。

 

外にペットシーツを敷いてそこにさせれば、汚れずにすみます。

 

夜中には、バスルームやベランダなど、いつもの場所からは遠い場所にシーツを敷いて、
そこでさせてすぐ片づけるという方法がおすすめです。

 

子犬のうちに排泄は外ですることを覚えれば、旅行に行った時なども粗相をしません。

 

室内の、しかもいつもの居場所に近いペットシーツでさせようとすると、犬はやりたがらないし、
犬にとってはなぜそこをトイレにしなければいけないのかわからないので覚えるまで時間がかかります。

 

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

もし、どうしても室内でやって欲しいのなら、犬の居場所とトイレの間に十分な距離をとってあげましょう。

【サークル閉じ込め飼いのリスクについて詳しくはコチラ】
犬をサークルやケージに入れて飼うのは本当に犬のためになっているのか

 

問題4:ワクチンが終わるまで外に出さない

2ヶ月そこそこのワクチンが終わっていない子犬であっても、出来るだけ早い段階で外に連れ出して、
色んなものに慣れさせてあげる必要があります。

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

最近では獣医さんもワクチンプログラムが終わるまで外に出してはいけないとは言わないけど、
多くの飼い主さんはいまだにワクチンが終わるまで子犬は外に出しちゃダメだと思ってます。

 

気をつけるべきなのは、不特定多数の犬がたくさん集まるような場所です。

 

そういう場所は避けてあげるべきですね。

 

よその犬が入り込まない自宅の庭やベランダなどは安全なので、そこに出してあげて自由に遊ばせてあげましょう。

 

また、犬通りの多くない自宅前の道路でもいいです。

 

のんちゃんも、うちに来て3日目にはアパート前の道路を往復する散歩をしたり、
るーこもうちに来て5日目くらいにはのんちゃんと外で遊んでいました。

 

しっかりワクチン接種をしている犬友達の家も安全です。

 

のんちゃんは友人が飼っているボーダーお姉ちゃんに遊んでもらって、社会化させてもらいました。

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

ワクチンが済んでいる、社会化できた成犬と会わせるっていうのは、子犬の社会化にとってとても大事なことです。

 

それから、抱っこでお散歩しながら、色んな音やにおいを経験させて、色んな人間を見せたり、他の犬や道端の猫などを見せるのも大事です。

 

そして、たくさん自由運動をさせることです。

 

ロングリードにつないで、自宅の庭ならノーリードで、ドッグランのような囲まれた狭い場所ではなく、
河原や山など自由に出来るところでのびのびさせてあげましょう。

 

人間の子どももそうですが、子犬も外をたっぷり駆け回って遊びたがります。

 

自然の中、自分で色々と発見し、考えて成長していくんです。

 

こうやって自由にのびのび育った子犬は、生後半年くらいになって、いきなり吠えたり飛びついたり、噛んだりということはしません。

 

問題5:甘噛み対処法

たいていの子犬は甘噛みをするものです。

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

噛むというのは犬の本能だし、歯がかゆかったりという原因ももちろんだけど、退屈していたりして噛むことが多いんです。

 

その噛む衝動が人に向かないよう噛んでいいおもちゃをたくさん用意しましょう。

 

おもちゃはいつでも子犬の届くところにおいておいて、それで遊んでいたら褒めてあげます。

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

時々、おもちゃを入れ替えて、飽きさせないようにします。
おもちゃは色んな噛み心地のものを用意してあげて下さいね。

 

こうすることで、退屈で家具を噛んだり、人の手をおもちゃにして噛むことを防げます。

 

 

人の手を噛んだら、普通に痛い時のように「イタッ」と言って、すぐに遊びを終了して背中を向けてゆっくりその場を立ち去ります。

 

そして、30秒ほどで戻って、噛みついたら立ち去るのを繰り返します。

 

この時の「イタッ」はよく言われているように大げさにやる必要はなく、ちょっと手に針が刺さったとか、
ちょっと怪我した時のトーンでいいです。

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

あまり大袈裟だと子犬をびっくりさせて、そっちのショックのほうが上回ってしまいます。

 

こうして、噛んだら遊びが終わるということを教えます。

 

これは、子犬同士の遊びの中で学ぶのと同じことです。

 

この機会を奪われた子犬には、人間が教えてあげないといけないのです。

 

問題6:トレーナーによる服従訓練

飼い主がトレーナーについて服従訓練を受けようと思った時、愛犬のストレスはマックスの状態です。

つまり、とてもトレーニングを受けて新しいことを学べる状態ではないのです。

 

そんな精神状態で、上から押さえつけるような服従訓練をされてしまうと、トドメとばかりに犬の心はぽっきり折れてしまい、
飼い主からどんどん離れていきます。

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

呼ばれても戻ってこない、逃げていくのは当たり前だし、同じ家で暮らし、同じ部屋にいることすら嫌なはずです。

 

そうならないために、普段から犬の言うことをしっかり聞いて、意思を尊重し、
コミュニケーションをとって、信頼関係を築いていく必要があるんです。

 

トレーナーについて訓練を受けようと思うような状態に愛犬がなってしまったら、
訓練を受けるのではなくて、愛犬のストレスを可能な限り取り除いて、楽に暮らせるようにしてあげて下さい。

 

 

子犬を飼うのは責任重大

子犬を飼うということは、やることがたくさんあって責任重大です。

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

1頭の犬の一生が、あなたに左右されるんです。

 

そんなに時間がとれないっていう人は、子犬じゃなくて成犬を飼いましょう。

 

みんな、あまりにも気軽に、気楽に犬を飼おうとしすぎです。

 

新しく子犬を迎えるってことは、家族が一人増えるってことです。

 

よくそのことを考えて、時間も余裕もないのであれば、絶対に犬を飼ってはいけません。

 

その結果、しわ寄せを全て受けて不自由な思いをするのは犬なんです。

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

わたしは、犬との時間が足りないって感じたので仕事をやめましたよ。

なかなかそこまでするのは難しい気もしますけど…

 

犬は飼い主を選べません。

 

犬育てを失敗されても文句すらいえないんです。

 

犬を飼おうと思っている人は、そのことをよく考えてみて下さい。

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

犬育ては「あ~失敗しちゃった~」では済みませんよ。

 

▼最後まで読んで下さりありがとうございます(*^-^*)
お帰りのついでにポチッと応援お願いします!
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

ブログ村読者登録をしていただくと、
更新通知が届きます♪
よろしければぜひ登録お願いします!

↓ ↓ ↓

まったりどっぐDIARY - にほんブログ村

▽SNSフォローよろしくお願いします!

Twitterでは制作した漫画をいち早くアップしています↓

Instagramではのんちゃんとるーこの日常の写真をアップしています↓

▽ココナラに出品中です!
最短1日!かわいい愛犬の顔だけイラスト描きます SNSやブログをやっている愛犬家のあなたへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました