「犬との時間が欲しくて仕事辞めた」今は家で仕事しながら1日犬と一緒です




働き方

いつも見て下さってありがとうございます!コメント、リツイート、応援クリックとっても励みになります♪嬉しいです(*^-^*)

初めての方はコチラ⇒このブログについて「登場人(犬)物紹介」

まったり犬育についてはコチラ⇒『まったり犬育』のススメ

 

ブログ村読者登録をしていただくと、
更新通知が届きます♪
よろしければぜひ登録お願いします!

↓ ↓ ↓

まったりどっぐDIARY - にほんブログ村

 

 

 

 

わたしは新卒で就職したペットショップを1年足らずで辞めています。

 

その後に再就職したのもペットショップだったんだけど、
そこも2017年1月に4年ちょっとで辞めています。

 

そしてその後、地元長野に戻って来て、
動物とは全く関係ない仕事をしたけどそこもちょうど3年で辞めました。
(っていうか、解雇になりました。。。
詳しい経緯については「仕事をクビになりまして。」で漫画にしてます)

 

無職になってからおよそ3ヶ月は無職で、
家で自分でパソコン使いながらコツコツ稼いでます。

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

仕事してるんだから無職じゃないのかな…?

 

なぜかというと、

 

犬と過ごす時間がもっと欲しかったんです。

 

  • 「そんな理由で?」
  • 「社会舐めてない?」

 

とかなんとか、色々と言われたけど、
でもわたしは、辞めて本当によかったって思ってるんです。

 

 

飼い主が愛犬と過ごす時間は平均47分1?

犬を飼っている飼い主が愛犬と1日に過ごす時間の平均は47分
というデータがあります。

 

お散歩したり、一緒にくつろいだり、撫でながら日頃の愚痴を言ったり、
一緒に遊んだり、そういうの全部含めて「1日平均47分」ってことです。

 

少なすぎますね・・・

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

これはイギリスのデータなんですけど、日本だって大差ないと思いますよ。

むしろもっと少ない可能性もありますね。

 

飼い主さんはだいたいの人が昼間は働きに家を出ています。

 

愛犬を留守番させて半日以上家に帰ってこないなんてもはや当たり前です。

 

帰って来ても仕事で疲れてるし、やることもたくさんあって自分の時間だって十分にとれない。

 

愛犬の相手をしてあげる時間がないっていうのは当たり前なのかもしれません。

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

このデータを見ると「1日1時間は犬と一緒に過ごさないとならない」
っていうドイツの法律はすごいなって思いますね。

 

わたしはペットショップで働いてた頃、1日に30分も犬たちと過ごしてあげられませんでした。

 

ひどい時はひと撫でもしてあげられないまま1日が終わってしまうこともありました。

 

ドイツなら確実に捕まりますね…

 

 

あとどれくらい愛犬と一緒に過ごせるか考えて愕然とした

わたしは最初のペットショップの職場環境に嫌気がさして辞めました。

 

次に勤めたペットショップは、職場環境は改善されたけど勤務時間はたいして変わらなかったんです。

 

家を出るのは毎朝7時。家に帰るのは夜11時過ぎ。

 

次の日仕事に行くまでに家にいられる時間は9時間。

 

1日の約3分の2はのんちゃんとるーこと離れている状態でした。

 

最初のペットショップよりは待遇もいいし、同僚や上司との関係もまあよかったから働いてたんだけど、
ある日ふと気づいたんです。

 

このままじゃわたしと一緒にいるよりも離れてる時間のほうが長いまま、
愛犬たちは死ぬことになる。

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

そのことに気づいて愕然としたんです。

 

わたしは何のために犬と暮らしたんだろう?

 

少なくとも1日の3分の2を家で留守番させておきたかったわけじゃない。

 

24時間365日一緒にいたい、本当は留守番なんてさせたくない。

 

もっともっとお散歩に行きたいし、一緒に遊びたい。

 

毎朝仕事に行く時、のんちゃんとるーこの寂しそうな顔を見るのはもうたくさんだ!
そんな顔させたくて犬と暮らしたわけじゃない!

 

そう思って、仕事を辞める決意をしました。

 

辞表を出したのは2016年の12月18日。

 

それからきっかり1か月後の2017年1月18日に退職しました。

 

さらに1か月後の2月18日に実家がある長野に戻って来ました。

 

 

次の仕事探しは慎重に

とはいえ、働かないと(お金稼がないと)生きてはいけません。

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

お金がないと自分はもちろん、のんちゃんとるーこを養うこともできませんしね。

 

でも急いで仕事を探して変なところに就職しちゃったら、
せっかくペットショップを辞めたのに意味がない。

 

幸い、実家暮らしに戻ったから少しは余裕があったし、
一人暮らしじゃなくなったからお留守番の心配も少なくなりました。

 

「残業がなければ職種はなんでもいいです」

 

ハローワークでまずこう宣言しました。

 

とにかく1日に少しでも長く犬たちと過ごせる時間が欲しかったんです。

 

いくつか面接を受けたけど、募集要項の内容と実際に聞く話では全く違うこともあって、
ザビ残として扱われちゃうから残業なしになってたり(もちろん残業代はナシ)、
休日出勤があったり、そういうのがけっこうあってこっちからお断りすることもありました。

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

「もったいない」って言われたけど、そんなところに就職しちゃったら
ペットショップで働いてるのと大差ないからね。

 

2ヶ月くらいかかって、ようやく、前の職場である市の施設の事務・接客の臨時職員として決まりました。

 

地味な事務作業で収入も減ったけど、その分残業は全くないんです。

 

定時になると、遅番出勤の人たちが「帰って~」って急かすほど。

 

出勤日数が月に19日までって決められてたから、
休みは11~12日は確実にあった。

 

だから犬たちと過ごせる時間がめっちゃ増えたのが嬉しかったです。

 

 

無職になってから毎日一緒

2020年2月、職場の雇用形態が変わり、3月いっぱいでの解雇、
契約の更新はありませんってことが告げられました。

 

その時、正直一番最初に思ったのが、
のんちゃんとるーことずっと一緒にいられる!
ってことでした。

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

アホかって言われるけど、あんまり不安とかなかったんですよね。

 

多分、給料とは別に、ブログでの稼ぎがいくらかあったからだと思います。

 

無職になって3ヶ月たちましたけど、
その間はずーーーっと犬たちと一緒でした。

 

毎日しっかり、犬たちが満足するまで散歩に行って、
昼間もわたしがパソコンに向かってるそばで寝てたり、
時々構ってアピールしてくるのの相手したり。

 

なんかもうそれだけでめっちゃ幸せ。

 

 

もちろん、将来とかお金とかの不安はありますよ。

 

でも今の時代、大手に勤めてたり、正社員になってるからって、
将来安泰なわけじゃないし、将来の不安なんてだれにだってついて回るものです。

 

だったらわたしは、今を好きなことして過ごしたいし、
その好きなことっていうのがわたしは犬たちと過ごすことだったんです。

 

お金は、無職になってからブログやネットに力を入れるようになったので、
ちょっとずつだけど稼げる金額が上がって来てます。

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

月に100万も欲しいわけじゃないし、
足りないならばバイトでも短期の派遣でもすればいいかなって。

 

正直、働き方に対するこだわりがなくなりました。

 

たかが犬のために仕事辞めるなんて!
って言われることもあるけど。

 

だけどわたしにとって、犬は「たかが」って言えるようなものじゃないんです。

 

 

留守番させるなら犬は飼うな

犬が飼い主とはなれてひとりぼっちになることにより、
精神に異常をきたさずにいられる留守番時間は最長でも6時間だって言われています。

 

でも、日本での労働時間は8時間が基本だし、サービスとか言う名の残業も含めると
1日もっと働いてるって人も多いでしょう。

 

通勤時間を入れると1日10時間以上も留守にしているって人もいます。

 

わたしもペットショップで働いてた時そうでした。

 

他に家族がいてくれれば犬の負担も少なくてすむけど、一人暮らしで犬を飼った場合、
飼い主さんが出かけてしまうと犬は完全にひとりぼっちです。

 

わたしは一人暮らしで犬と暮らしたいってことについて、
自分も一人暮らしで犬を2頭飼った身だからあまりとやかくは言わないし、
飼える環境なら飼ってもいいと思ってます。

 

でも、飼ったら最後、毎日10時間以上も留守番させて、その間はサークルに閉じ込めてる、
なんて状況なら犬を飼うべきではないし、飼ってはいけないと考えてます。

 

そもそも、毎日10時間以上も留守にするような人は、
犬のお世話をする時間なんてないはずです。

 

その結果、もっとも大事な犬とのコミュニケーションをとる時間が足りなくて、
犬は色んな問題行動を起こすようになります。

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

わたしは前の仕事で、留守番時間6時間までって壁をやっとクリアできるようになりました。

 

一人暮らしで犬と暮らすのは犬にとっていい面もあるけど、
それは最低限、飼い主さんが犬の世話する時間を確保出来て、
留守番も必要最小限で犬のストレスにならない程度の生活環境である場合に限ります。

 

一人暮らしで忙しい人たちは癒しを求めて犬を飼うんだろうけど、
多くの犬たちは飼い主の「癒し」の犠牲になっています。

 

「癒しが欲しい」とか「家で帰りを待っててくれる存在が欲しい」とか、
そんな理由で簡単に犬を飼うべきじゃないんです。

 

 

最後に

これからどうなるかはわからないけど、わたしは今無職で、
ずっと家にいて、犬たちにも6時間以上の留守番をさせないですんでいます。

 

今は色んな働き方があるから、どこかに雇われて家の外へ働きに出なくても、
家にいながら稼ぐことも出来ます。

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

わたしも少し前まで外で働く方法しか知らなかったんだけど、
ブログを収益化するようになってから、自分で稼ぐって方法を知りました。

 

今はそれが楽しくて、あれこれ自分で試しながら稼いでいます。

 

せっかく犬と暮らしてるんだから、少しでも長く一緒に過ごしたいじゃないですか。

 

離れてる時間のほうが長いままお別れするなんて、わたしは絶対に嫌です。

 

もしこれから働きに出ることがあっても、
少しでも犬たちと長く過ごせるようにしたいと思ってます。

 

当面の目標は、まず自分で、生活に必要なお金を稼げるようになることですかね。

 

【働き方についてコチラの記事も読んでみて下さい】
新卒で入った会社を1年足らずで辞めたけど、後がないなんてことはなかった
「会社で働かないと生きていけない」なんてことはなかった
「自分は会社で働けない」っていうコンプレックスと不安
 

【ブログを『収益化』することについてはコチラ】
ブログとわたし。収益化してみたらいつのまにか月3万稼げるようになってた
 

 

▼最後まで読んで下さりありがとうございます(*^-^*)
お帰りのついでにポチッと応援お願いします!
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

ブログ村読者登録をしていただくと、
更新通知が届きます♪
よろしければぜひ登録お願いします!

↓ ↓ ↓

まったりどっぐDIARY - にほんブログ村

▽SNSフォローよろしくお願いします!

Twitterでは制作した漫画をいち早くアップしています↓

Instagramではのんちゃんとるーこの日常の写真をアップしています↓

▽ココナラに出品中です!
最短1日!かわいい愛犬の顔だけイラスト描きます SNSやブログをやっている愛犬家のあなたへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました