就活で聞かれる「チームの中での役割は?」に答えられなかった




働き方

いつも見て下さってありがとうございます!コメント、リツイート、応援クリックとっても励みになります♪嬉しいです(*^-^*)

初めての方はコチラ⇒このブログについて「登場人(犬)物紹介」

まったり犬育についてはコチラ⇒『まったり犬育』のススメ

 

ブログ村読者登録をしていただくと、
更新通知が届きます♪
よろしければぜひ登録お願いします!

↓ ↓ ↓

まったりどっぐDIARY - にほんブログ村

 

 

 

 

あなたは就職活動ってしたことありますか?

 

 

「もう体験した」って人もいれば、
「これからだよ」って人もいるだろうし、
「今まさに就活真っ最中」って人もいるかもしれません。

 

 

わたしは今年30歳になるので、
就活を経験したのはおよそ8年前になります。

 

当時は「働く」っていうのがどういうことなのかわからなかったし、
意味も考えないまま、必死に就活に取り組んでました。

 

周りの同級生が、早いと春休みのインターンシップで
内定決まったりしてて、すっごく焦ってました。

 

 

でもその時に感じてた違和感は働き始めてからも消えなくて、
結局、転職を繰り返して今は無職、
家でコツコツと自分で稼げる方法で稼いでいます。

 

 

わたしが就活中に感じた「違和感」のひとつに、
面接の時に聞かれるこんな質問がありました。

 

「チームで仕事をする場合、自分の役割は何ですか?」
って質問です。

 

けっこう面接で聞かれることが多くて、わたしはいつも、

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

サポート的な役割でナントカカントカ…

 

って、ありきたりっていうか、
こんな答えする人ぜったい雇おうと思わないだろうなっていう回答をしてました。

 

 

チームの中での役割なんて、全然わかんないんですよね。

 

そもそも、学校とかクラスっていう「集団」の中にいたことはあるけど、
目標を同じくして行動する「チーム」の中にいた経験がないし。

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

そんな状態で「チームでの役割は?」とか聞かれたって、
なーーーーんも出てこない。

 

だから、集団面接の時に、この質問に、
すらすらと自分の役割を答えられる人が
すごく羨ましかった。

 

それに、「とにかく就職しなきゃ!」って
当時はすごく焦ってたので、いつの間にか「それっぽい答え」を用意するようになりました。

 

内定をもらうこと、が就活の目的になってたんです。

 

 

だけど、今思うのは、

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

無理して答えることなんかないんじゃない?

 

ってことです。

 

もうちょっと素直に、「わかりません」って答えちゃってもよかったんじゃないかなって思うんですよね。

 

まあそれで内定もらえたかはわからないけど。

 

 

当時は「チームで働けないと社会人とは認められない」
って思ってたので、なんとか自分をチームで働ける人間だって
思ってもらおうと、無理矢理答えを作ってました。

 

でも、今こうして無職になって、
毎日自分のペースで仕事してて思うんですけど。

 

わたしってすごく、チームで働くのに向いてない人間だなってわかりました。

 

会社じゃなくても、組織じゃなくても、チームじゃなくても、
働いてる人はたくさんいるってわかったし。

 

人それぞれ、合った働き方っていうのがあるんだと思います。

 

だからもちろん、チームで働くのが向いてる人もいると思う。

 

「チームでの役割は?」って質問に、
答えられないなら答えられないでいいんです。

 

 

現代の日本では特に協調性が大事にされます。

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

それがないと社会人として認められないみたいな風潮もあるくらいだし。

 

この質問以外にも、就活で違和感を感じたら、
それを大事にしてください。

 

「なんで自分はこんなに違和感を覚えてるんだろう?」
って理由を探してみて下さい。

 

わたしもあの時、「何で自分はこの質問に違和感を覚えるんだろう?」
って考えたら、もしかしたらもっと早い段階で、
自分はチームには向いてないってわかったかも。

 

 

違和感を抱えたまま働き続けると、
だんだんと働くのが辛くなります。

 

わたしがそうだったので。

 

わたしは違和感を抑えたまま働き続けて、
それが後になって爆発しました。

 

別にチームで働かないと生きていけないわけじゃない。

 

チームで働くのが向かないなら、個人で働けばいい。

 

もちろん、一から自分で始めるのは、
どこかに雇われて働くのとはまた違った大変さもあるけど。

 

それでも、ずっと違和感を抱えたまま働くよりは、
ずっと楽になると思います。

 

 

今の世の中には、「個人でできる仕事」「家でできる仕事」「フリーランス」など、
やろうと思えばできる個人での仕事がたくさんあります。

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

どうせ生きるなら、楽しく、自分らしくが一番いいですよね。

 

学生の時って、就活して内定もらうのがゴールのように感じるけど、
実はその先にはまだまだ何十年と人生が続きます。

 

それをずっと違和感抱えたまま、自分には合わないって感じたまま、
合わない仕事を続けるのってすっごく辛いと思います。

 

わたしも、そう思いながら働いたのは10年にも満たなかったけど、
その間、すっごく辛いって感じてました。

 

同じように悩んでいる就活生さんがいたら、ちょっと立ち止まって、
もっと色んな選択肢があるってことを知って、
もっと楽に生きてくれたらなって思います。

 

 

▼最後まで読んで下さりありがとうございます(*^-^*)
お帰りのついでにポチッと応援お願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

ブログ村読者登録をしていただくと、
更新通知が届きます♪
よろしければぜひ登録お願いします!

↓ ↓ ↓

まったりどっぐDIARY - にほんブログ村

▽SNSフォローよろしくお願いします!

Twitterでは制作した漫画をいち早くアップしています↓

Instagramではのんちゃんとるーこの日常の写真をアップしています↓

▽ココナラに出品中です!
最短1日!かわいい愛犬の顔だけイラスト描きます SNSやブログをやっている愛犬家のあなたへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました