獣医さんはドッグフードについて詳しくない?実際に聞いてみた




犬の食事

いつも見て下さってありがとうございます!コメント、リツイート、応援クリックとっても励みになります♪嬉しいです(*^-^*)

初めての方はコチラ⇒このブログについて「登場人(犬)物紹介」

まったり犬育についてはコチラ⇒『まったり犬育』のススメ

 

ブログ村読者登録をしていただくと、
更新通知が届きます♪
よろしければぜひ登録お願いします!

↓ ↓ ↓

まったりどっぐDIARY - にほんブログ村

 

 

 

今回は、獣医さんとドッグフードのお話。

 

愛犬の食事の問題って、飼い主さんにとってはけっこう重大な問題ですよね。

 

色んなメーカーに色んなフードがあるし、新商品もバンバン出てるし、
フードの紹介ページを見ればなんとか製法だとか書いてあるけど、
正直言ってそのなんとか製法がどういうものかもわかんないし、
どれがいいのかもわかんない。

 

そこで、犬に限らず動物の「専門家」である獣医さんに
相談するって飼い主さんも多いでしょう。

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

獣医さんは犬に限らずペットのお医者さんですから、健康面に配慮した
フードのアドバイスをしてくれそうですよね。

 

でも実際に相談した時、「あれ、この獣医さん、もしかしてフードに詳しくない…?」
と思った方もいらっしゃるかと思います。

 

わたしもその一人です。

 

獣医さんは本当に、ドッグフードについて詳しくないのか?

そして、獣医さんオススメ!という謳い文句のドッグフードはいったい何なのか?

 

直接獣医さんに聞いてみました。

 

 

獣医さんは知らない?

うちの実家のトイプードルはもう長い間、かかりつけの獣医さんにオススメされて、
ロイヤルカナンのドッグフードを食べてます。

 

でもこのフードには、BHAが使われているんです。

BHAは酸化防止剤として使われる添加物の一つで、膀胱がんや甲状腺がんの原因となる発がん性物質です。

非常に強い抗酸化作用を持ち、マウスに経口投与した実験では数分後に歩行困難になり、死亡したという例もあります。

 

母はこれを知らなかったらしく、教えたらショックを受けてて、
翌日に早速動物病院に行って獣医さんに「こんなのが使われてるフードをあげてもいいんでしょうか?」
と聞いてきたそうです。

でも、どうもその獣医さんの反応が薄かったらしく、
「もしかしたら発がん性物質だって知らないんじゃないかなあ」って言ってました。

 

わたしもこれまでの仕事柄、けっこうな人数の獣医さんとお知り合いになってきましたけど、
確かにドッグフードについて知識のある人は少ないなって感じました。

病気や症状に効果のある療法食とされてるドッグフードの種類は知ってるけど、
フードの原材料や成分については全然知らないって人がほとんどでしたね。

 

「この成分は犬によくないものじゃないんですか?」って聞いても、
「フードに含まれてるのはごくわずかだから大丈夫です」なんて言う人もいます。

少ないから大丈夫って問題ではないと思うんですけどね。
本当にそうなんだとしても、まずは愛犬にこんなものをあげるのは心配っていう
飼い主さんの心情を思いやるべきかと。

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

確かに健康に影響を与えるほどの量じゃないのかもしれないけど、
それでもそんな毒を飼い主さんの手で愛犬に食べさせるのはどうなのかな~って感じるんです。

 

わたしはフードの原材料について勉強した時、それまで犬たちにこんなものが混ざったフードを、
自分の手で食器によそって食べさせていたことがとてもショックでした。

 

愛犬の食事であるドッグフードって、まだまだ「食べ物」としての認識が低いんだと感じます。

【その他危険な原材料はコチラ】
愛犬の問題行動に「食事」からのアプローチを考える

 

 

獣医さんに聞いてみた

この「獣医さんはフードについて知らない」問題について、かかりつけの病院の、
非常勤の獣医さんに聞いてみました。

 

常駐の獣医である院長先生は、ドッグフードだけを与えることを推奨してる人で、
手作りご飯とは論外っていう人。

 

でも非常勤の獣医さんは、フードや犬の食事についてすごく詳しい先生です。

その先生に「獣医さんって本当はフードについてはあまり詳しくないですよね」って聞くと、
先生、苦笑しながら「確かにそうですね」って。

 

フードにまで手が回らない

獣医さんは、人間の医者のように内科や外科などに分かれてはいないし、全ての病気を一人で診察しないといけません。

 

なので、人間の医者よりも学ぶことが多いんだそうです。

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

そんな忙しい中、フードにまで手が回らないっていうのが本音なんだそうですよ。

 

獣医さんオススメ!の真相

学生の時に、一応、フードの授業は10時間ほどあるそうです。

 

その講義をしてくれるのが、ロイヤルカナンやヒルズなどの会社の関係者だそう。

 

だから獣医さんは、そのメーカーのフードしか知らないし、詳しくない。

 

これらのメーカーのフードが「獣医さんオススメ!」などと言われてるのはそのせいであって、
決して療法食として特別優れているというわけではないということでした。

 

手作りご飯否定派の人が多いのは?

また、手作りご飯をおすすめしない飼い主さんが多いのは、自分自身に詳しい知識がなく、
飼い主さんに正しいアドバイスができないから、だそうです。

 

確かに、手作りご飯否定派の獣医さんって、どうして否定するのかを聞いても
「犬にはフードが一番だから」とか言ってこっちが納得できる答えをしてくれないんですよね。

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

ああ、詳しくないからなんだろうな、とは思ってたけど、やっぱりなって感じです。

 

否定するのは人それぞれ考えがあるから仕方ないけど、詳しく学んだわけでもないのに
頭から否定するのはやめてほしいですよね。

せっかく「手作りご飯始めよう」って思ってくれた飼い主さんだって、獣医さんに否定されたら、
「そうか、獣医さんが言うならやめておこう」って諦めちゃうかもしれません。

 

 

フードについては飼い主が正しい知識を持つしかない

直接獣医さんに質問に答えてもらって、「あ~やっぱりな~」って思いました。

 

あくまで今回、獣医さんから話を聞いたうえでの結論だけど、
獣医さんっていうのは犬の食事について詳しい知識を持ってない人が多いです。

 

答えてくれた獣医さんは、自分が飼い主として獣医にかかった時に、同じことに疑問を持って、
自分はフードについて正しい知識を持った獣医になろうと自主的に勉強したそうです。

愛犬の食については、飼い主が勉強して正しい知識を持って、愛犬に合ったフード、会わないフード、
良いフード、悪いフードをしっかり見極める目を養うしかなさそうです。

 

もちろん、須崎恭彦先生のような、手作りご飯についてめちゃくちゃ知識を持ってて、
手作りご飯で愛犬の病気を改善して健康にしていくような獣医さんもいますけど、まだまだ少ないです。

 

瀧沢かいるー
瀧沢かいるー

いつかフードに悩まないで、どんなフードも安心して愛犬に与えられるようになるのが、
一番いいんですけどね。

 

 

▼最後まで読んで下さりありがとうございます(*^-^*)
お帰りのついでにポチッと応援お願いします!
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

ブログ村読者登録をしていただくと、
更新通知が届きます♪
よろしければぜひ登録お願いします!

↓ ↓ ↓

まったりどっぐDIARY - にほんブログ村

▽SNSフォローよろしくお願いします!

Twitterでは制作した漫画をいち早くアップしています↓

Instagramではのんちゃんとるーこの日常の写真をアップしています↓

▽ココナラに出品中です!
最短1日!かわいい愛犬の顔だけイラスト描きます SNSやブログをやっている愛犬家のあなたへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました