犬の「自己主張」を認めることは「わがまま」を許すことになるの?




犬日記+

いつも見て下さってありがとうございます!コメント、リツイート、応援クリックとっても励みになります♪嬉しいです(*^-^*)

初めての方はコチラ⇒このブログについて「登場人(犬)物紹介」

 

 

 

<犬日記>

ここ最近、トレペ芯争奪戦で、
負けっぱなしだったるーこ。

今朝、久しぶりに、のんちゃんが気づかない間に
こっそりゲットすることに成功してました( *´艸`)

 

ウヒヒ♪

今日は「トレペ芯いるヒトーーー?」って、
声かける前にスタンバイしてたからね。

「きょうこそは!」っていう、
るーこの気合が感じられた。

 

おねーちゃんにバレる前に、安全な場所(テーブルの下)まで持ってきて、
嬉しそうにカミカミ。

 

るーこ的に、一番の安全基地は、
わたしがいつもパソコン使う時に使ってる、
テーブルの下みたいです。

のんちゃんにとられないようにおやつ食べる時も、
たいていここに持ってきて食べてます。

 

おっとっと・・・

転がっちゃって慌てる。

 

見つからないように隠れてた(つもり)んだけど、
そのうちのんちゃんが何かを察知したようでやって来てね。

 

・・・。    ・・・。

今、こんな「見合って見合ってー」状態です(;^ω^)

どーなることやら。

 

▼1日1回「読んだよ!」のポチッをお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

 

 

昨日の記事で、犬の自己主張とわがままについてお話しました。
【昨日の記事】「わがまま」なのは犬にだって犬なりの理由がある

 

まったり犬育で、「犬の気持ちに寄り添う」「犬の嫌なことをしない」「犬の苦手を認めてあげる」
といった接し方をすると、犬がだんだんと自己主張するようになってきます。

わたしはこれを、すごくいいことだと思っています。

でも、この自己主張を「わがまま」だととらえて、
よくないことだと思う飼い主さんが多いんですよね。

 

それに、犬の嫌がることをしないで苦手なことを受け入れてあげる、というのを、
犬のわがままを全部聞いてあげないといけないんじゃないか
という風に誤解されていることも多いです。

 

そこで今回は、犬の「自己主張」をどうやって受け入れてあげればいいのか、
自己主張を受け入れることは本当にわがままを聞いてあげることになるのか、
っていうお話をします。

 

 

飼い主さんが犬の「嫌だ」「怖い」「これ苦手」
といった気持ちを受け入れてあげると、
犬はだんだんと自己主張するようになってきます。

飼い主さんに対して「これは嫌だ」と自己主張できるようになるということです。

 

わたしはこれをすごくいいことだと思うし、
犬との良い関係を築くための第一歩だと考えています。

 

のんちゃんもそうで、それまでわたしに言われるがまま従っていたのが、
「これは嫌」「これはやりたくない」と自己主張するようになって、
主張を始めると頑として折れませんでした。

わたしはこれを見て、すごく嬉しかったんですよね。

初めて「犬と会話している」っていう気持ちになりました。

 

飼い主が命令すれば何でもかんでも従う、
どんなことでも言うことを聞くっていうのは、
それだけで大問題です。

そういう犬と暮らしたいというのであれば、
ロボット犬を買えばいいのにって、
わたしはいつも思うわけです。

今はおもちゃ屋さんですごく性能のいいロボット犬売ってるし、
コストの面を考えてもそっちの方が断然安いと思うんだけど、
どうでしょうかね。

 

 

「嫌だ」「怖い」といった感情は、生き物として当然のことです。

ネガティブな感情ではあるけど、絶対に否定してはいけないものです。

 

「嫌だ」「怖い」「苦手」と主張する犬を見て、
飼い主さんは慌てたり、がっかりしたり、
わがままだと思ってそれを直そうとしてしまいがちです。

しかし、犬のこういった気持ちを無視して無理矢理直そうとすると、
心の準備が出来ていない犬は余計に嫌がってしまい、
より状況を悪化させてしまいがちです。

犬の気持ちを無視した行動はするべきではありません。

 

自分の愛犬に何か怖いもの、嫌な物、苦手なものがあるっていうのは、
飼い主さんにとっては受け入れがたい事実のようで、
多くの人は「こんなものなんでもないでしょう」と言って
無理矢理にでも慣らそうとしてしまいがちです。

そうではなく、まずは「嫌だね」「怖いよね」と
共感してあげて欲しいのです。

 

道端で犬が何か怖がったら、すぐに回避してあげて、
遠く離れた安全な場所からその刺激に慣らしてあげましょう。

まずは徹底的に回避することです。

それを繰り返していると、犬もだんだん怖いものへの恐怖感が薄れて行って、
過剰反応しなくなります。

慣らすのは犬がそういう状態になってからです。

ほんの少しずつ距離を詰めて、
刺激を強くして慣れさせていってあげましょう。

 

恐いもののそばを通る時は、まず飼い主が緊張せずに落ち着いて、
ゆっくり呼吸しながら、声掛けは無駄にせず優しくしてあげます。

恐がっている犬の様子を見て、イライラしたり、
笑ったりなんてしてはいけません。

飼い主が落ち着いてそばにいると、犬のほうも安心してきます。

小型犬の場合は、しっかり抱っこしてあげるのもいいでしょう。

積み重ねていくと、その内怖がらなくなってきます。

 

ブラッシングや足拭きなど苦手なことをする時は、
犬がリラックスしている時に練習します。

犬がカーミングシグナルを出したらすぐにやめてあげて、
少し時間をおいてからもう一度チャレンジします。

嫌がる犬を無理やり押さえつけたりしちゃダメです。

そして、犬が苦手なことは犬が大人しくしてくれている間に、
ささっと終わらせましょう。

 

 

犬相手だと、どうしても「どうやって言うことを聞かせようか」
という考えが働きがちです。

「嫌だ」「怖い」「苦手」だと主張する犬を、
さてどうやって言うことを聞かせようか、慣れさせようか、
と考えて、当たり前の自己主張を悪いことだと思っている人は多いです。

 

それよりも、どうすれば犬が楽しい気分になれるか、
どうすれば犬が今よりも楽になるか、
ということを考えると、自分も犬も楽しくなって、
たいていのことが上手くいくものです。

 

そんな風に言うと、「それって犬のわがままを聞いてあげろってことじゃないの?」
って言う人もいますけど、それは違います。

大好きな人間の友達にそうしてあげるように、
犬の人格(犬格?)や個性を認めて接してあげるということです。

 

例えば、友達がお化けが苦手だからといって、
無理矢理お化け屋敷に連れていって慣れさせるなんてことはしないでしょう。

呼んだ時に「ちょっと待って」という友達の腕を
無理矢理つかんで引っ張ってこさせたりはしないはずです。

大好きな友達であればわざわざ相手が不快になるようなことはしないで
いつも楽しい、良い気分でいてもらいたいとは思わないでしょうか。

友達にそうしてあげることが、
「友達のわがままを聞いてあげる」ことになるでしょうか。

なりませんよね。

 

人間の友達相手だと普通に出来るはずのことが、
なぜか犬相手だと出来なくなって、
やってあげようとすると「わがままを聞いてあげることになるのでは?」
と余計なことを考えちゃうんです。

 

まったり犬育が目指すのは「犬と友達」です。

人間の友達にするように、犬にも接してあげて欲しいのです。

 

 

自分の意思を表明できる犬は、
とても犬らしい犬です。

そういう犬とは、一方的な命令ではなく、
「会話」が出来るようになります。

自分の意思を持つ犬と暮らすことこそが、
犬と暮らす醍醐味なのだと思っています。

何も言わない犬と暮らすなんて、それこそ、
ロボット犬と暮らしているようなものじゃないですか。

 

わざわざ生身の犬と暮らしたいと思うなら、
生身の犬と暮らす喜びを感じるべきです。

そのためには、犬の「自己主張」っていうのは、
とっても大事なことなんです。

 

▼最後まで読んで下さりありがとうございます(*^-^*)
お帰りのついでにポチッと応援お願いします!
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

 

 

<犬日記おまけ>

膠着状態が続いていたトレペ芯争奪戦の模様ですが。

ふと目を離したすきに。

 

あぐあぐあぐ。。。

のんちゃんが奪い取ってました(;^ω^)

 

・・・。

そんな顔するなよう。

 

 

 

ゲーム「アウターワールド」のお話。

2周目やってますが、1周目よりもサクサク進む。

何よりまだ死んでない(これ大事)。

今回は、1周目で敵対しちゃった勢力のルートも進めていこうと思ってます。

でもそっちルート選ぶと、お気に入りの仲間のフェリックスが、
なんか離脱しそうな感じなので。
(1周目にそっちの勢力よりの選択肢選んだら、離脱予告されたw)

どうしようかと思う。

 

このゲームに限らず、海外ゲームの好きなところって、
仲間に変なロリキャラとか萌えキャラがいないところなんだよね。

日本の昨今のRPGって、やたらロリやショタがいたり、
男なのか女なのかよくわかんないキャラがいたり、
萌え狙ってるだろってキャラがいたりして、すごく嫌。

久しぶりにそういうのがないゲームに出会えて、
とっても楽しみながらプレイしています(*^-^*)

 

▽SNSフォローよろしくお願いします!

Twitterでは制作した漫画をいち早くアップしています↓

Instagramではのんちゃんとるーこの日常の写真をアップしています↓

▽ココナラに出品中です!
最短1日!かわいい愛犬の顔だけイラスト描きます SNSやブログをやっている愛犬家のあなたへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました